【驚愕】ベルギーの教会の地下に人骨を積み上げて出来た「骨の壁」が発見される

1 しじみ 10:40:11
→ベルギーにある教会の地下に、人骨を積み上げて出来た「骨の壁」が9つ発見される
→壁には、成人男女の下肢の骨のみ(所々、頭蓋骨)が使われており、子どもの骨は見当たらなかった

ベルギーの都市ヘントにある「聖バーフ大聖堂」の地下に、人骨を積み上げられて作られた「骨の壁」が発見されました。

” target=”_blank”>

壁は全部で9つ見つかっており、そのほとんどが成人の大腿骨やすねの骨から成っています。隙間は、頭蓋骨の断片で埋められていました。

骨の壁は、教会に新たな訪問者センターを建設する前の調査作業にて発見されています。

発見および調査は、オランダの考古学研究チーム「Restoration & Archeology / Decoration」が行いました。

■「骨の壁」に散見される謎

炭素年代測定の結果、壁に使われた骨は15世紀後半のものと判明しています。しかし、実際に壁が作られたのはもっと後のことで、17世紀か、あるいは18世紀の初めとのことです。

” target=”_blank”>

聖バーフ大聖堂について書かれた歴史文書が、これを裏付けています。

記録によると、当時、教会に付属していた墓地が16世紀前半に撤去されており、1784年以降、新しい遺体の受け入れを取りやめていました。

” target=”_blank”>

研究チームのJaniek De Gryse氏は「骨の壁は、協会の改築のため、墓地にあった遺骨を撤去した人々の手によって作られたものでしょう」と話します。

教会付属の墓地を撤去する際、遺骨を捨てるわけにはいきません。当時は、肉体の復活が現代以上に強く信じられており、骨はその重要な役割を果たしていました。

それでも研究者は、「このように人の手で意図的に積み上げられた不気味な骨の壁は他に例がない」と指摘しています。

” target=”_blank”>

さらに、壁の状態から、当時の人々は、かなり急いで骨の壁を作ったのではないかと推測されています。

というのも、壁には脊椎や肋骨、指の骨など、小さくてもろく、探すのに手間がかかる部位がなかったのです。また、壁は、下肢の骨だけが使われており、腕に当たる骨は一つも発見されていません。

それから、壁には成人男女の骨だけが使用されており、子どもの骨がまったくないことも奇妙な点です。当時の世界は、今より衛生状態も悪く、子どもが病気で亡くなることが頻繁にありました。

これを考えると、子どもの骨は見つかりやすいはずです。

こうした不思議な点は、単に子どもの骨を使うこと壁が崩れやすくなるという建築的な理由が原因かもしれませんし、あるいは、宗教的・精神的な理由が関係しているのかもしれません。

現在、壁の骨はベルギー・ヘント大学が引き取り、調査を続けています。

https://nazology.net/archives/52811

7 名無しさん@1周年10:44:09
頭蓋骨が積まれてるのかと思った
8 名無しさん@1周年10:44:21
まさしく骨材
9 名無しさん@1周年10:44:59
>>1
>それでも研究者は、「このように人の手で意図的に積み上げられた不気味な骨の壁は他に例がない」と指摘しています。

カタコンベとはまた違うってこと?

11 名無しさん@1周年10:45:20
食ってただろ、これ
14 名無しさん@1周年10:46:19
思ってたよりしょぼい
19 名無しさん@1周年10:48:06
野蛮やなぁ
15 名無しさん@1周年10:46:26
古い教会の地下に人骨が積み上がってるのは普通だと思ってた
17 名無しさん@1周年10:47:41
>>1
復活に骨が必要←まぁ分かる
使われてるのは概ね足の骨時折頭蓋骨←これが分からない

足と頭の一部だけ
しかも他人のとごちゃ混ぜ状態で復活
ってそれ何の罰ゲーム?いや天罰?

20 名無しさん@1周年10:48:41
大虐殺の証か
24 名無しさん@1周年10:49:10
ペストで亡くなった人じゃない
27 名無しさん@1周年10:49:45
最初の内は大事に取っておいても
数百年経てば手に負えない位積み重なる
28 名無しさん@1周年10:50:03
「おフランス」の「パリー市」にある地下納骨堂「カタコンブ・ド・パリ
(Catacombes de Paris)」みたいなもの?
パリーの場合は19世紀「パリ改造」のときに地上の墓地を撤去する
必要が有ったからだが。
29 名無しさん@1周年10:50:06
土葬の習慣があるところではいずれ掘り返してどこかに骨を集めなおす必要がある
ヨーロッパはこういうの多いよ
32 名無しさん@1周年10:51:57
簡単に言うと永代供養だろ
33 名無しさん@1周年10:51:58
壁の男!
34 名無しさん@1周年10:52:15
>>20
伝染病で大勢が亡くなって
墓に埋葬する人たちまで亡くなったパターンじゃないの
36 名無しさん@1周年10:52:47
>>8
天才だろ
38 名無しさん@1周年10:53:16
ホ〜根は炭酸カルシウム 漆喰の代わりにホ〜ネを使ってみた 壁紙を張ろうとしたが
平らにならなかったので怒ってウメタ( ^ω^)・・・だろ
37 名無しさん@1周年10:52:50
キリスト教って権威を持ってる教会が信者を好き放題してるイメージしかないわ
39 名無しさん@1周年10:53:33
天寿を全うした人が、永遠に教会のそばに居たいとかならいいけど・・・
そうじゃないならヤバいな
40 名無しさん@1周年10:53:47
お前ら、ソースちゃんと読めよ

炭素年代測定の結果、壁に使われた骨は15世紀後半のものと判明しています。
しかし、実際に壁が作られたのはもっと後のことで、17世紀か、あるいは18世紀の初めとのことです。

41 名無しさん@1周年10:54:02
日本でも大阪城の周りなんかは骨が沢山出てきそう
大坂の陣で沢山死んでるし
43 名無しさん@1周年10:54:23
ダークソウルに出てきそう
44 名無しさん@1周年10:54:53
>>17
海賊のシンボルみたいなや
45 名無しさん@1周年10:55:17
木琴になりそう
46 名無しさん@1周年10:55:31
47 名無しさん@1周年10:55:32
>>40
だとすると、お墓を移転するときに、この骨どーするか、ってなって教会の壁にした可能性もあるな
48 名無しさん@1周年10:55:51
ウィーンのシュテファン大聖堂の地下墓地見たけど
500年前のペスト流行で死んだ人達の骨が広い範囲に累々と積み上げられた空間があったよ
もう黒くてもちろんペストもいないけど
49 名無しさん@1周年10:56:40
ローマの骸骨教会みたいに装飾に使えよ
53 名無しさん@1周年10:58:19
>>1
チェコかどっかの教会にもっと凄いのなかったかな
57 名無しさん@1周年11:00:41
キリスト教って人骨でデコレーションするの好きだよね
55 名無しさん@1周年10:59:28
宗教なんてそんなモノ
そこには利権がある
59 名無しさん@1周年11:03:04
カタコンベやな
60 名無しさん@1周年11:03:04
ボーンとしてんじゃねーよ
62 名無しさん@1周年11:04:40
鬼武者で見た
63 名無しさん@1周年11:04:43
カタコンベだろ?普通に
ベルギーはローマ時代からキリスト教伝わってるから
あっておかしくないよ
65 名無しさん@1周年11:06:13
て近代のものかよ…
66 名無しさん@1周年11:06:29
カンボジアで見た頭蓋骨かと思ったら全然違った
68 名無しさん@1周年11:07:53
4000体の骸骨さんがアートになって大集合。骸骨寺へ…|地球の歩き方
https://amp-tokuhain.arukikata.co.jp/rome/2014/08/4000.html

1万人分の人骨で作られた、チェコ「セドレツ納骨堂」 : カラパイア
http://karapaia.com/archives/51995313.html

何だかねえ

71 名無しさん@1周年11:09:07
>>36
コンクリート知らない人には全然通じないけどね
73 名無しさん@1周年11:09:35
>>53
コストニツェ・セドレツ
77 名無しさん@1周年11:10:45
>>17
全知全能の神が復活させてくれるんだからごちゃまぜでもキレイになるさ

だったら骨が残ってなくても復活させてくれるきもするがw

76 名無しさん@1周年11:10:34
1枚目ボーンズのオープニングみたい
78 名無しさん@1周年11:11:30
ボーンコレクター 映画
80 名無しさん@1周年11:12:22
装飾というより資材だな
85 名無しさん@1周年11:14:30
>>17
日本の神社で足型奉納するみたいに治癒祈願で模型作って納めてるところあるし
足の骨は向こうでも特別みたい
カトリックと正教はいろいろ地域限定で土俗的な習慣あって面白いよ
86 名無しさん@1周年11:15:10
>>63
それを組み直して壁に使ったところが珍しいって話なのでは
89 名無しさん@1周年11:16:58
ホネでこんなん作ってアホネ

ナンチッテ

90 名無しさん@1周年11:17:19
ルーマニアとかにもっとヤバいものありそう、
ただのイメージだけどw
91 名無しさん@1周年11:19:45
>>86
土葬だから大聖堂新築するとき大量に古いの出てきて、
じゃ構造材にすっべって思ったのかね
94 名無しさん@1周年11:21:54
死亡の原因は虐殺ではなくて自然死のようだね
墓地に埋葬された遺骨を用いて作っているのだし
そういえば古代ケルトで似たような風習があったな
104 名無しさん@1周年11:27:27
へんじがない・・・
ただのしかばねのようだ
108 名無しさん@1周年11:30:48
リアルダークソウル
109 名無しさん@1周年11:31:04
常紋トンネル・・・
114 名無しさん@1周年11:34:45
狼(大神)がおやつの大事な骨を
土壁に掘って隠しただけ

なんでこんなにたくさんの骨を
狼(大神)が隠したかって?

みんなにごちそうする優しい心をもった
オオカミ(大神)だからさ

110 名無しさん@1周年11:31:08
ちゃんと保存しておいたってことじゃね?
それなら記録してるはずだが
日本は幽霊とか妖怪いてもゾンビって聞かないね
仏様で神様にしちゃうからか?
遺骨収集も熱心だし
112 名無しさん@1周年11:32:25
文化とか死生観の違いなんだろうけど、サイコパスっぽく見えちゃうよねw
119 名無しさん@1周年11:51:33
ええええ
すっごい量なんですけどこれは
120 名無しさん@1周年11:55:40
これら、一本一本にもあった人生
124 名無しさん@1周年12:03:16
>>44
海賊のシンボルでは無い
死者が歩き回るのを防ぐためのおまじないとして埋葬時に大腿骨を外して胸に置いたのが始まり
126 名無しさん@1周年12:05:25
しかし、木を隠すなら森の中という言葉もあるからな

中にはもしかしてもしかもののもあるかもないかも。

137 名無しさん@1周年12:33:01
>>47
それでしょうね。墓地の場所が足りなくなって一カ所に集めた的な
139 名無しさん@1周年12:36:43
現代人の感覚からするとおぞましくて受け入れがたいけど、当時の人間がどう考えていたかはわからない。
140 ペリカン文書12:37:43
>>9
カタコンベは地下墓地だしな
147 名無しさん@1周年12:49:56
昔やったゲームに頭蓋骨だけ積み上げられたフロアがあってトラウマになったのを思い出した
ブラックオニキスだったっけか
157 名無しさん@1周年13:50:49
>>91
「じゃ」って建材にするのがスゲー感覚だよな
159 名無しさん@1周年13:54:55
ここまでホネホネロック(変換できた)無しとはね。
167 名無しさん@1周年14:20:08
まあ骨くらい積んでるからねえ
遺体そのまま置いておくとこもあるし
16 名無しさん@1周年10:47:39
<#`Д´> 秀吉の陰謀がベルギーにまで及んでいたニダ!!
30 名無しさん@1周年10:50:37
>>26
わしも連れて行ってくだせ
わしも連れて行ってくだせ
82 名無しさん@1周年11:12:41
なに言ってんの欧州だよ?これぐらいレベル2ぐらいだろ
13 名無しさん@1周年10:46:16
昔からパリピはいたはず。牛の骨だろう。
54 名無しさん@1周年10:59:19
魔城ガッデム

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me