神社で出会った不思議なお兄さんの正体は・・・

1 もろこし16:49:16
ネタだと思って聞いてください。
自分は今28歳、都内に住んでる。
出身は鹿児島県T島のB地区。ここはまぁいわゆる過疎化がすすみ、10年前(上京前)には子供が10名以下とド田舎。
自分の記憶の始まりが、6歳の頃顔を思い出せないお兄さんと落ちてるミカンとかでキャッチボールしていることから始まってる。

2 もろこし16:50:56
自分の記憶の始まりが、6歳の頃顔を思い出せないお兄さんと落ちてるミカンとかでキャッチボールしていることから始まってる。
会話内容はほとんど覚えてないけど、何度もキャッチボールしている内に「神社を一緒にきれいにしよう」ということになって、熊手や軍手を家の納屋から持ち出して、何度も鳥居や石段、小さな本殿をきれいにしていた。
3 もろこし16:52:19
小学生以降は、クラブ活動で忙しくて神社の前は通学で通るもののお兄さんに会うことはなくなった。けれど何故か寂れた神社はたまに掃除をしないとな。と思って1年に1〜3回18歳まで掃除を続けていた。
25歳のある日。
寂れた神社にいる夢を見た。相変わらず汚いなと思いながら。夢を見ている間は夢と気付かなかったんだけど、顔の見えない小さな子供がミカンを持って隣にいた。怖がらせちゃいけないなと思って
俺「そのみかん美味しいの」
子供「汚いよ」
俺「どうして持ってるの」
子供「繋げるために」
俺「??」
子供「投げあいっこー」
俺「キャッチボールかな。良いよ」
キャッチボールしている時に気づいた。
あれ、もしかして◯◯←自分の名前を言おうとした時に夢から醒めた。
4 もろこし16:52:49
つい最近、また一段と汚れた神社にいる夢を見た。
なんだか凄く悲しくなって、掃除したろ!って気持ちになったけど、うまく体が動かせない。そんな時にまた顔の見えない子供がいた。
俺「どんどん汚れて悲しいね。一緒に掃除しよう」
子供「良いものあるよ!」
色々掃除用具持ってきてくれて、一緒に掃除した。
しばらくしてある程度きれいになったから掃除を時々続けて欲しいなって思った。
俺「ねぇ。何年かに何回か掃除をお願いして」←途中で夢が醒めた。
5 もろこし16:53:51
過去の自分と今の自分が繋がって面白いと思ってスレ立てちゃいました。
Googleマップで久しぶりに神社を見てみたけど、やっぱり汚れていた。実家に帰ったらまた掃除したろってことで、駄スレ失礼しました。
6 もろこし17:00:07
Googleマップ上の寂れた神社

” target=”_blank”>

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me