夫「今度の休み、家族でスラム街に行こう!」子「やったーっ!」妻「えー、危なくない?」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:06:38
子「パパー、たまにはどこか連れてってよー!」ユサユサ

夫「そうだな……」

夫「よーし、今度の休み、家族でスラム街に行こう!」

子「やったーっ!」

妻「えー、危なくない? やめた方がいいわよ」

夫「大丈夫だよ。今の市長のおかげで、すっかり安全になって、観光地化してるっていうし」

子「行こう行こう!」

妻「……」

3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:10:01
ブロロロロロ… キキッ

夫「着いた!」

子「ここがスラム街かぁ……」

妻「……」

夫「まだ心配? ほら、看板だって立ってるよ」

≪ようこそ、スラム街へ!≫

4 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:13:15
モヒカン「ヒャッハーッ!」

子「あ、モヒカンだ! 生モヒカン!」

夫「今日なにかイベントってやってませんか?」

モヒカン「あっちでまもなく銃撃戦をやるぜ。ヒャッハーッ!」

夫「ありがとうございます」

モヒカン「ヒャッハーッ!」

妻「やっぱり気が進まないわ……」コソコソ

夫「大丈夫だよ。さ、行こう!」

5 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:15:44
ヒャッハー!
6 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:16:08
チンピラ「まもなく銃撃戦ショーが始まりまーす」

チンピラ「ご覧になる方は、こちらの列に並んでくださーい!」

チンピラ「流れ弾の危険がありますので、絶対この線より前には出ないでくださーい!」

ワイワイ… ワイワイ…

夫「お、いっぱい人がいるなー」

子「楽しみー!」

妻「……」

7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:19:08
銃撃戦が始まった。

ガガガガ… パァン! パァン! ドキューンッ! ガガガガガ… パァンッ!

オオッ… ワァァ…

夫「お互い当てないように撃ってるけど、すごい迫力だな!」

子「みんな頑張れー!」

妻「なつ……」

夫「なつ?」

妻「あっ、夏みたいに暑いなっていったのよ」

夫「今日そんなに気温高いかなぁ?」

8 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:22:40
チンピラ「こちらでは、実銃を撃てまーす!」

夫「お、やろうやろう」

子「僕もやりたーい!」

チンピラ「じゃあまず、坊やから」

子「えいっ! えいっ!」パンッ! パンッ!

夫「やるな、ちゃんと的に当たったじゃないか!」

子「やったぁ!」

9 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:25:37
夫「次は俺だ」パンッ! パンッ!

子「パパ、ヘタクソ〜! 全然当たってないじゃん!」

夫「うう、こんなはずじゃ……」

子「ママもやってよ!」

妻「私はいいわよ……」

夫「ま、いいじゃないか。一回ぐらい」

妻「うん、じゃあ……」

10 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:28:26
妻「……」サッ

夫「ママ、そんな構えじゃ照準がぶれちゃう……」

妻「……」パンッ! パンッ!

子「ママ、うまーい!」

夫「全弾ど真ん中だ……!」

妻「やだ! マグレよ、マグレ!」

11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:30:10
ママ…
12 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:32:13
夫「ここでは銃の組み立て体験ができるみたいだ」

子「よーし!」カチャカチャ

夫「えぇと、これがこう……こっちはこうか?」モタモタ

子「パパ遅いよ!」

妻「……」シュバババッ ジャキンッ

子「ママ、はやーい!」

夫「えええ……!?」

妻「これは……お昼にやってた映画で、組み立て方やってたのよ〜!」

夫「ああ、そういうことか」

14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:35:55
路地を通ると、

夫「ん?」

売人「ヒヒヒ……いいクスリあるよ……。買ってかない?」

子「クスリだって!」

夫「よし、買っていこうか!」

妻「大丈夫……? 危ない薬じゃない?」

夫「大丈夫だよ。観光地で売ってるものなんだから」

15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:38:28
夫「ほら、中身はお菓子だ」

子「なーんだ」

妻「よかった……」

夫「ほら、食べよう」ポリポリ

子「おいしい!」ポリポリ

妻「案外イケるわね、これ」ポリポリ

16 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:42:29
売人「クスリの他にはビデオもあるよ……」

夫「買った!」

子「うわぁ、怪しいビデオテープだ」

夫「あっちで見られるみたいだ。さっそく中身を見よう」

妻「子供が見ても大丈夫かしら? もし猟奇的な内容だったら……」

夫「平気だって」

17 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:46:25
TV<イケーッ! オレノソケモン!

子「あ、ソケットモンスターのアニメだ!」

子「しかも、テレビでやってないオリジナルストーリーだ! 舞台がスラム街だし!」

夫「へぇ〜、アニメ会社に頼んで作ってもらったんだろうな。よくやるなぁ」

子「いけーっ! ソケモン!」

妻「コラコラ、あまりはしゃがないの」

19 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:49:19
浮浪者「……浮浪者ストリートへようこそ」

ムワァァァァ…

子「うえっ、すごいニオイ!」

夫「特殊な香水で、かつてのスラム街の匂いを再現してるらしいな」

妻「いい匂い……」

夫「え」

妻「あ、いや、臭いわー! もうたまらない!」

夫「いくら吸っても害はないらしいけど、さっさと通り抜けようか」

20 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:53:41
ゴロツキ「金出せや!」

子「わっ!」

夫「カツアゲされる気分を味わえるアトラクションだってさ。あのナイフもオモチャだ」

妻「小銭でもあげときましょう」チャリンッ

ゴロツキ「毎度!」

レストラン――

子「いただきまーす」モグモグ

夫「いかにもスラム街っぽいひどい見た目だけど、味は美味いな!」モグモグ

妻「ええ、ホント」モグモグ

21 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:56:30
子「おっきいビル!」

夫「ここに市長さんがいるんだね」

妻「ねえ、早く離れない? ビルなんて見ても退屈だわ」

市長「これはこれは、観光客のご家族ですか」

夫「あっ、あなたはもしかして市長さんですか?」

市長「はい」

夫「よろしければ、お話しを聞かせてもらうことってできますか?」

市長「ええ、かまいませんよ。ちょうど時間が空いてますので」

夫「ホントですか!」

子「やったー!」

22 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:59:06
市長「ではあちらの、スラムカフェに入りましょう。見た目はボロボロですが、いいコーヒーを出すんです」

夫「これはどうも」

妻「私は……遠慮しとくわ。ちょっと疲れちゃって」

夫「そうかい。じゃあ、俺たちだけでお願いします」

市長「分かりました」

子「カフェ、カフェー!」

23 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:02:12
子「ジュース、おいしいー!」チューチュー

市長「いかがですかな、我が街は」

夫「かつては犯罪都市として有名でしたが、それを逆手に取って観光地にしてしまうなんて……」

夫「今日一日楽しめましたし、市長さんの手腕を堪能できました」

市長「ええ、ですが……」

夫「?」

市長「ここまでスラム街を平和にできたのは、決して私一人の力ではないのです」

夫「とおっしゃいますと?」

24 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:02:32
この街行ってみたい
25 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:07:32
市長「当時、スラム街を立て直そうとした一人の戦士がいたんです」

市長「その戦士は凄まじい強さとカリスマ性で、たちまち街のならず者たちを抑えつけましてね」

市長「私はその戦士の戦いぶりに便乗したに過ぎません。感謝してもしきれませんよ」

夫「そんなすごい人が……」

子「その人は今、どこにいるの?」

市長「スラム街が平和になったのを見届けると、静かに去っていきました」

市長「きっと今頃、どこかで幸せに暮らしていることでしょう」

市長「雰囲気もずいぶん変わってるでしょうから、たとえこの街に来ても皆気づかないでしょうね」

夫「こんな裏話があったなんて……」

子「会いたかったなー」

26 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:10:11
妻「話は終わった?」

夫「うん、色々興味深い話を聞けたよ」

子「楽しかったー!」

妻「じゃあ、今日はもう帰りましょうか」

夫「ああ、明日からはまた仕事だ!」

子「ぼくも学校だー!」

妻「懐かしかったわ……」

夫「ん? なにかいった?」

妻「ううん、なんにも」

スタスタ…

27 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:13:05
女戦士『いいのか? 後を任せて……』

市長『ああ、君は普通の女としての幸せを掴め。後のことは任せろ』

女戦士『ありがとう……』

市長(よさそうな旦那さんじゃないか)

市長(よかったな、幸せな家庭を築くことができて……)

―おわり―

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me