美少女「部屋に誰か知らない人がいる…」俺「>>4(ここ俺の部屋なんだけど)」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:04:27
美少女「ただい…ま…ひっ」ガチャ

俺「……」

美少女「あ、あなた誰!どうして私の部屋にいるの!?出て行ってよ!!」

俺「>>4」

4 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:05:25
ここ俺の部屋なんだけど
3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:05:21
俺はお前を知っている
7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:08:14
俺「僕がさっき…食べちゃいました」
5 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:06:51
俺「ここ俺の部屋なんだけど」

美少女「……え?」

美少女「わ、私ったらもしかして部屋間違えちゃった…?ご、ごめんなさい〜っ」ガチャッ

美少女「え、えっと…私の部屋は…あれ?>>7」

6 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:08:04
ksk
10 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:10:58
未来に飛んでいきました
9 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:10:23
美少女「え…なんで?ない!私の部屋番号だけ抜け落ちてる…」

俺「僕がさっき…食べちゃいました」

美少女「ひっ、あ…あなたの仕業なの!?食べちゃったってどういうこと…?わ、私の部屋はどこなのよ!?」

俺「>>11」

11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:11:02
どこって俺の腹の中だよ、お前も食ってやる
13 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:13:13
俺「どこって俺の腹の中だよ、お前も食ってやる」ガバッ

美少女「ひぃっ、やだ…離して!あなた何者よぉ!部屋ごと食べるなんて普通の人間じゃない!!」

俺「俺の正体?ふふ…知りたいなら教えてやる。俺の正体は>>15だよ」

美少女「!!」

15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:13:34
お前
14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:13:25
お前
16 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:14:23
わけがわからない
17 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:16:48
俺「俺の正体はお前だよ」ニチャァ…

美少女「え…(あの笑った顔…歪んでるけど、どこかで見た気が…)」

美少女「(私の…顔…だ)」ゾゾゾ…

美少女俺「部屋はもう食べた…あとは…お前さえ食べれば俺おおわた私が!本物になれるぅああ!!」クチグバァッ

美少女「>>19!」

19 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:17:16
ファイナルフラッシュ!!!
18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:17:08
インド人
22 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:21:57
美少女「ファイナルフラッシュ!!!」スマホピカ-ッ

美少女俺「うっ、目が…ぐおおおおお!?」

美少女「はぁはぁ…待ち受けベジータにしてて助かった。今のうちに逃げないと!」

美少女俺「くくく…部屋から出ようとしても無駄だぞ。お前を食べるまで脱出できないようにしてある。この目が治ったらすぐに食べてやるから覚悟するんだなぁ!」ニヤニヤ

美少女「そんな…だ、だったら隠れ…いや、部屋から出れないんじゃすぐに見つかっちゃう…」

美少女俺「所詮寿命が数分伸びただけだぁ!!くひひ、だんだん見えるようになってきたぞ!すぐに食ってやるからな美少女ぉ!!」

美少女「>>26!」

26 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:24:26
もうダメ食べられちゃう!……私が死を覚悟した次の瞬間、破ぁ!という叫び声とともに扉が勢いよく開き、寺生まれのTさんが助けに来てくれました
25 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:24:23
お前を食ってやる
27 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:24:56
Tさんktkr
28 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:25:35
寺生まれってすごい
33 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:34:37
美少女俺「くへへへへ、見える!だんだん見えるようになってきたぞ!」キョロキョロ

美少女「ひっ…」

美少女俺「……そんなところにいたんだな。美少女ぉ…大丈夫だ、痛みも感じる間もなくすぐに食い殺してやる!!」グパァッ

美少女「あっ…(もうダメ食べられちゃう!私ここで死ぬんだ…!!)」

…………破ぁ!!

美少女俺「なっ…ぐべばぁ!??!」ジュウウウッ

──────
────
──

美少女「はい、そうなんです。私が死を覚悟した次の瞬間、破ぁ!という叫び声とともに扉が勢いよく開き、寺生まれのTさんが助けに来てくれました」

美少女「Tさんの呪文によってすぐに私の姿をした化け物は塵になって消えてしまったんです。危ないところだったな…そう私に笑いかけるとTさんは用事があるからってすぐに帰って行っちゃいました」

美少女「きっと次の助けを求める人の元は向かったんでしょうね。寺生まれってスゴイ、改めてそう思いました」

〜 HAPPY END 〜

36 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:38:23
美少女「(あの人…私のこと付けてる…?もしかしてストーカー!?)」

俺「……」

俺「>>38!」

美少女「ひっ!」

38 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:39:07
\   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
\\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
\\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
  \\\    /   ィエミ ヾ三三三ツ" ̄`ヾ三ヲ\   \\
\  \\\  l     !三リ  ヾ三ヲ’   ヽ、  \  \   \
  \  \ f三ミ        /三三     `ヽ.、 \  \
\  \  ` ヾ三        ヾ三三    ,ィ全、 \ \  \
\\  \  \.゛l    f≧  ノ三三  ./三三、   ヽ. \
  \\  \    、 fn,  ~   /三三".  ,’三三三、.  l  \
\  \\  \  .i≧ュ __,、 /三三"  ,’三三三三、 ノ
  \  \\  \ |三ミ≧≠三彡"    l三三三三三「\\
   \  \\  `!三三三リー - 、._ !三三三三三   \\
\   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡"≧,   \
  \   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
━━━━━━━{三三彡━━━━━━━━━━ ̄━━
            ̄ ̄
ケ  ケ   /\      ー―≠―   ー―≠
┼┼┼ /┌┴┐\      /       /
│└┘   [ 二 ]   ー 、   |       ー― 、
└──   レ`く_   _)  \_    くZ_ノ 
  |二二|  /\   |  | |       _|           ||
┼└─┘/__ \ .|  | |         |/⌒ヽ     ||
┴ 7二二 ┌─┐  |     ー十十ヽ /|  _ノ 二   ||
  / / / /  |__|   ヽ_ノ     .|  ノ  |  (_ノヽ /乙  。
37 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:39:01
危ない
42 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:42:00
俺「笹食ってる場合じゃねえ!」ダッ

美少女「ひっ!?」ビクッ

そう叫ぶと彼は私の横を走って通り過ぎて行ってしまいました…

美少女「今の何だったんだろう…」

少し変な人だなぁとは思いましたが、そのときは気にも止めなかったんです。でも、家に帰って改めて考えるとおかしなことに気づきました…

美少女「そういえば、さっきの人…>>45!」

45 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:43:55

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `’ー ‘´
      ○
       O
         ,r"´⌒`゙`ヽ
       / ,   -‐- !、
      / {,}f  -‐- ,,,__、)  と思うゴリラであった
    /   /  .r’~"”‐–、)
  ,r”"´⌒ヽ{   ヽ (・)ハ(・)}、
 /      \  (⊂`-‘つ)i-、
          `}. (__,,ノヽ_ノ,ノ  \
           l   `-" ,ノ    ヽ
           } 、、___,j”      l
44 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:43:54
バンダ
47 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:46:43
自分のことをパンダと勘違いしたゴリラか
49 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします17:56:51
ゴリラ美少女「そういえばさっきの人…バンダ!」

その頃とある場所で…

「やれやれ…俺は霊関係専門なんだがな」

動物園職員「そう言わずに力を貸してくださいよ!Tさん!」

Tさん「まあ動物に罪はないしな。いいだろう…手を貸してやる」

「破ぁ!!」

ゴリラ美少女「!!」ビクゥッ

パンダ俺「!!」ビクゥッ

……ドドドドドド

ゴリラ美少女「ウホッウホッ!」

パンダ俺「パンダァン!」

その他大勢の動物たち「「「「メェェ!ニャー!パォォン!」」」」

動物園職員「す、すげぇ…たった一度喝を入れただけで遠くにいる動物たちを全員呼び戻した…!」

こうしてTさんのおかげで脱走した動物たちを全員檻の中へ戻すことができた!事が明るみになれば動物たちはなんらかの形で処分されていただろう。Tさんは大勢の動物たちの命を救ったのだ!
それにしても一流の霊能力者は動物まで従える事ができるなんて…寺生まれってスゴイ、俺は改めてそう思った

HAPPY END!

51 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:10:29
やっぱTさんすげぇ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me