夫「妻が……浮気してるですってぇ!?」探偵「浮き輪です」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:00:19
夫「探偵さん、調査の結果を教えて下さい!」

夫「時折、不審な外出をしてる妻は……いったい何をしていたんですか!?」

探偵「奥さんは……」

夫「……」ゴクッ

探偵「浮き輪をしていました」

夫「妻が……浮気してるですってぇ!?」

探偵「浮き輪です」

2 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:03:29
夫「は……? 浮き……輪……!?」

探偵「浮き輪です」

夫「つまり……浮き輪と浮気していたと?」

探偵「落ち着いて下さい」

探偵「奥さんはあなたに内緒で、市民プールに通っておりました」

夫「そして……プールと浮気……」

探偵「落ち着け」

探偵「プールに通って……そこで浮き輪をしていたんです」

3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:06:47
夫「なぜプールなんかに?」

探偵「さぁ……ダイエットでしょうか」

夫「バカな! 妻のプロポーションは抜群だ! ダイエットする必要などない!」

探偵「たしかに、よく引き締まった体をしておられる」

探偵「私としては、もう少しぽっちゃりしてる方が好みですが」

夫「ハァ? ぽっちゃり? ほっそりしてる方がいいに決まってんだろうがァ!」

探偵「ここは譲らん!!!」

夫「うぐ……!」

5 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:10:30
探偵「どうやらまだ、安心できないようですね」

夫「はい……」

探偵「だったら今度、一緒に奥さんを尾行しませんか」

夫「ええっ!?」

夫「しかし……それじゃ、まるで妻を信用してないみたいで……」

探偵「私を雇ってる時点でアウトですよ」

夫「分かりました……私も調査に加わります」

6 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:14:28
妻「……」スタスタ

探偵「奥さんが出かけましたね。さあ、我々もついていきましょう」

夫「尾行なんて初めてで……緊張するなぁ」

探偵「尾行のコツは、気配を殺すことです」

夫「死ねっ! 気配っ!」

探偵「静かにして下さい」

7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:17:22
妻「大人一枚っと……」

探偵「ほら、市民プールに入っていきます」

探偵「我々も入りましょう」

夫「男二人でこういうとこ入るって……誤解されないかなぁ……」

探偵「変なこと言わないで下さい」

9 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:20:28
妻「……」バシャバシャ

妻「!」ザブン

妻「もいっちょ」バシャバシャ

探偵「ほら、浮き輪をつけて、一生懸命泳いでます」

夫「本当だ……。しかし、どうして……」

探偵「それにしても何度もひっくり返って……まるでドーナツの化け物に犯されているようだ」

夫「嫌な喩え方しないで欲しい」

11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:23:18
妻「クラムボン……クラムボン……」プカプカ

探偵「泳ぎがはかどらないので、今度はクラムボンになりきり始めましたよ」

夫「うっ……! 忌まわしい記憶が……!」

探偵「どうしました?」

夫「小学校の頃、クラムボンは何なのかで友達と口論になって、思い切りブン殴ったことを思い出して……」

探偵「少年の日の思い出ですね」

13 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:27:14
インストラクター「お待たせしました」

妻「あ……どうも!」

インストラクター「さあ、今日も張り切って練習しましょう」

妻「はいっ!」

夫「!」

探偵「このプールには、インストラクターもいるようですね」

夫「や、やっぱり……浮気じゃないかぁ!」

探偵「声が大きいですよ、落ち着いて」

14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:30:36
インストラクター「ほら、つかまって」

妻「はい!」

インストラクター「全身の力を抜いて……バタ足して」

妻「……」バシャバシャ

インストラクター「そう、バターのように……バッタのように……バッターのように……」

探偵「なかなか個性的な教え方ですね」

夫「あの野郎、妻の手を握りやがって……!」

15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:33:35
夫「ゆ、許さん!」

探偵「旦那さん!?」

夫「俺は……あのインストラクターを殺します!」

探偵「落ち着いて下さい!」

夫「探偵さん、あなたはこれから起こる殺人事件を名推理で解決してみせて下さい!」

探偵「できれば起こる前に解決したい!」

16 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:37:02
インストラクター「!」ピクッ

インストラクター(殺気……!)

妻「どうしました?」

インストラクター「少しの間、一人で泳いでいて下さい」

妻「はい、分かりました」

夫(ゲ、こっち来やがった!)

17 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:41:19
インストラクター「あなたは……あそこで泳いでる婦人の旦那さんですね」

夫「な……なぜ分かった!?」

インストラクター「奥さんがいつも話して下さる外見的特徴と完全に一致してるので」

夫「嬉しいけど、俺ってそんなに個性的な外見だったのかって不安にもなる……」

探偵「旦那さんがここにいる理由は察しがつくでしょう」

探偵「できれば、事情を説明して頂けないでしょうか?」

インストラクター「分かりました」

18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:44:30
インストラクター「奥さんは、旦那さんのために泳げるようになりたいのです」

夫「俺のため? どういうことです?」

インストラクター「旦那さんの実家は海の近くにあるそうですね」

夫「ええ、そうですが」

インストラクター「実家に帰ると、決まってひと泳ぎするそうですが、泳げない奥さんはいつも付き合えなかった」

インストラクター「それがずっと歯がゆかったそうです」

夫「あ……!」

夫『よーし、ちょっくら泳いでくるか!』

妻『私は砂浜にいるね』

21 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:47:43
インストラクター「そこで――」

妻『お願いします、今度の夏までに泳げるようになりたいんです!』

妻『そして、夫を驚かせたいんです!』

インストラクター『お引き受けしましょう』

インストラクター「――と依頼されましてね」

夫「そういうことだったのか……」

22 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:50:17
探偵「よかったですね」

夫「はい……まさか、泳げないことをそこまで気にしてたとは……」

インストラクター「それと、奥さんの不貞を心配なされてるようですが……ご安心を」

インストラクター「私、ゲイですから!」

夫&探偵(このカミングアウトは別になくてもよかったなぁ……)

24 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:53:42
妻「ただいまー」

夫「お帰り」

夫(プールに行ってることは知らないフリしないと……)

妻「すぐ晩ご飯の支度するわね」

夫「浮き……」

妻「え?」

夫「! う、ウキウキするなー! どんなご飯か楽しみだなー! お昼休みはウキウキウォッチンッ!」

妻「なにそれ」クスッ

26 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします22:56:43
妻「今日はイカリングよ」

夫「おっ、まるで浮き輪みた……」

妻「え?」

夫「ウッキー! ウッキッキー! イカのモノマネ! ウキキキキ……!」

妻「アハハ、それ猿でしょ」

夫(夏までの数ヶ月、知らないフリするの大変そうだ……)

――――

――

28 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:00:09
夏になり――

夫「さて、海でひと泳ぎするか!」

妻「今日は私も付き合う!」

妻「私ね……実は泳げるようになったの!」

夫(知ってた……けど)

夫「えぇーっ!? 泳げるようになったのかい!?」

妻「なんでそんなマスオさんみたいなの」

夫「ハ、ハハ……驚きすぎてついね」

妻「やったぁ! 内緒でプールに通ってたかいがあったわ!」

29 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします23:03:12
妻「どう? なかなかの平泳ぎでしょ!」スイスイ

夫「うん、だけど安全なところで泳ぐようにな!」

妻「分かってるー!」スイスイ

夫(妻は浮気をしてなかったし、浮き輪も必要なくなった。本当によかった……!)

―おわり―

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me