男「暇だな……>>4と遊ぶか」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:01:19
男「三連休というのに予定もなくて暇だな……」

男「……そうだ>>4を誘って遊ぶか」

4 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:02:03
奇乳幼馴染
3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:01:58
副ギルマス
7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:05:58
男「幼なじみと遊ぶか!」

〜数分後〜

幼なじみ「やほやほー男くん!遊びに来たよー!」

男「おういらっしゃい!適当にくつろいでくれよ」

男(……相変わらず目のやり場に困るんだよなぁ。流石学校1の乳の持ち主……)

幼なじみ「……ん?どしたのー?」

男「あ、いや、>>11だなって」

11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:07:03
乳が気持ち悪い
10 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:06:47
世界最後の日
15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:11:47
男「相変わらず乳が気持ち悪いなって」

幼なじみ「むむむっ……そういう言い方は関心しないなー?」タユンタユン

男「だって異常じゃん。他の女子と比べてもさ」

幼なじみ「肩も凝るし、周りの目も気になるし一番イヤなのは私なんだよ!」

男「そんなイヤなのか……それじゃあ>>20するのはどう?」

20 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:14:14
3つ目の乳だけ切り落とす
21 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:14:14
有効活用
29 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:19:16
男「三つ目の乳だけ切り落としたらどう? それのせいで文字通り”奇乳”なんて言われてる訳だしさ」

幼なじみ「で、でもお父さんとお母さんに貰った大事な身体を傷つけるなんて……」

男「相変わらず家族想いだなぁー」

幼なじみ「それに、この三つ目の乳には秘密があって……」

男「秘密?」

幼なじみ「実はこの三つ目の乳……>>32なの」

32 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:19:56
時空転移取り外し式
31 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:19:49
予備電源
33 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:22:39
つまりどういうことだってばよ?
35 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:27:55
これは>>1の創造力が試される
38 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:29:21
幼なじみ「時空転移取り外し式なの」

男「時空転移取り外し式……?」

幼なじみ「そりゃそうなるよね。男くんはタイムトラベルって知ってる?」

男「あ、ああ。過去や未来を自由に行き来できる奴だろ?ドラえもんとかのさ」

幼なじみ「うんうん、合ってる。”時空転移”って言うのはようするにそれなんだ」

幼なじみ「この三つ目の乳は……それを可能にする取り外し式の機器なんだよ」

男「そうだったのか……って信じられる訳ないだろ!そんなこと言われても」

幼なじみ「まあ、そうなるよね……となると実践するしかないか。男くん、飛んでみたい時代とかはあるかな?」

男「……んー、>>42」

42 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:31:08
飛鳥時代
41 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:30:56
ktist
47 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:40:06
男「飛鳥時代とかかな」

幼なじみ「おおっ、渋いチョイスをするね」

男「もし本当なら、せっかくだし生まれる遥か前に行ってみたくてさ」

幼なじみ「ふーん、特にこだわりがある感じじゃないのね。まあでも、分かったよ」ヌギヌギ

男「お、おおお幼なじみ!? いきなり脱ぎ出すとか正気か!?」

幼なじみ「あー……ごめんごめん、童貞の君には刺激が強すぎたか。でも時空転移するには必要な事なんだ」カチッ

男「!!! 三つ目の乳を取り外した……!」

幼なじみ「……家族以外に見せるのは初めてだから恥ずかしいな……ほら、君もこれに触れて。そしたら時空転移するから」

男「わ、わかった……」ドキドキ

男(まさかこんな形で幼なじみのおっぱいに……!)

幼なじみ「それじゃあ行くよ!」

〜飛鳥時代〜

幼なじみ「ふぅ、着いたー」

男「見渡す限りの自然、遠くに見える城らしき建物……確かに現代では無さそうだな」

幼なじみ「ね?これで信じてくれるでしょ。それじゃあ元の時代に戻ろうか」

男「>>52」

52 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:42:50
あれ、おっぱい増えてね?
51 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:42:26
期待st
55 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:51:56
男「あれ?おっぱい増えてね?」

幼なじみ「ああ、時空転移の副作用だね。これは時空転移した者に現れる現象だから、男くんのも増えてるはずだよ」

男「え?うわあああぁ!本当だ!しかも俺のよりデカい……」

幼なじみ「時空転移で使った体内エネルギーの老廃物が一時的に胸に蓄積されちゃうんだよね」

幼なじみ「それで胸が増えたみたいになっちゃうんだけど……」

男「…………」モミモミモミモミ

幼なじみ「……男くん、聞いてる?」

男「え、あ、ごめん……ってん?誰か来る」

>>60「き、貴様ら!何者だぁ!!」

60 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:55:27
聖徳貧乳太子
59 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:55:05
中臣鎌足
64 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:04:49
聖徳貧乳太子「貴様ら!何者だぁ!!」

男「ん?この人って……」

幼なじみ「確か聖徳太子……だよね?そっか、飛鳥時代だったっけ」

聖徳貧乳太子「その手に持っている物はなんだぁ!」

幼なじみ「ああ、これは……」

幼なじみ(この時代の人に時空転移の事を説明した所で混乱させるだけだよなぁ……)

幼なじみ「ええと……乳房、ただの乳房だよ、うん。見苦しくてごめんね今付けるから」カチッ

聖徳貧乳太子「!!! そ、その乳房、私に譲ってはくれぬか!?」

幼なじみ「え?なんで……」

聖徳貧乳太子「実は、私は女として生まれたのだが、乳に恵まれなかった故に女として価値はないとされ……」

聖徳貧乳太子「今は男として育てられているのだ」

男「そうだったのか」

聖徳貧乳太子「私は女として返り咲き、男女とバカにしてきた者どもを見返したいのだ!」

聖徳貧乳太子「その乳房であれば申し分ない!だから頼む!!譲ってくれ!」

幼なじみ「>>67」

67 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:06:41
貧乳はステータスだ
66 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:06:38
禁則事項です
75 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:24:15
幼なじみ「貧乳はステータスだ」

聖徳貧乳太子「すていたす……?」

幼なじみ「ええと……”誇っていい”ということです」

聖徳貧乳太子「そ、そんな訳あるか!私は……」

幼なじみ「あなたは貧乳であるが故に男として育てられ苦しい想いをしてきた……」

幼なじみ「確かにそれは”巨乳である事が女性らしい”という固定観念のせいと言えるでしょう」

聖徳貧乳太子「あ、ああだから!」

幼なじみ「あなたが巨乳になって周りに女性であると認めさせるのは簡単かもしれません」

幼なじみ「……だけど、他の貧乳の女の子たちはどうなりますか?」

聖徳貧乳太子「!!!」

幼なじみ「あなただけではなく、あなたと同じ苦しみを背負ってる人を救う……その為には」

幼なじみ「”貧乳である事を誇り、貧乳の女性もいていいんだ”と打ち出す事じゃありませんか?」

聖徳貧乳太子「……私が間違っていたよ。君の言うとおりだ」

聖徳貧乳太子「完全に目が覚めたよ……ありがとう!」ダッダッダッダッ

幼なじみ「……同じ乳で苦労する者として、私はあなたの味方ですからね。聖徳太子さん」

男「それじゃあ、そろそろ戻るか?」

幼なじみ「うん、そうしよっか」

76 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:24:47
〜現代・男の部屋〜

男「でも、まさか聖徳太子を説得しちまうとはな」

幼なじみ「ホント自分でも信じられない!はーでも何か疲れたなー」

男「近くにメシでも食いに行くか?」

幼なじみ「よし!それじゃあ男くんの奢りね!」

男「えぇ!?」

幼なじみ「こっちはタイムトラベルをただでさせてあげたんだから!安いもんでしょ!」

男「ったく……金あるかなぁ〜?」財布トリダシー

男「ええと、お札は……あっ」

幼なじみ「ん?どうしたの?」

男「いや、これ……」サッ

幼なじみ「!!!このお札……」

幼なじみ(男くんの財布に入ってた古い一万円札には、私たちが見知った烏帽子の髭男ではなく、清楚な控えめな胸をした女性が描かれていた)

幼なじみ「……そっか、ちゃんと胸を張れたんだね」

〜完〜

68 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:06:56
いいよ、でも体質が合わないとそれはそれは凄い事になるけど
61 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:55:28
ひろゆき

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me