【コロナ予言】2008年に新型肺炎を予言? 新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

1 ごまカンパチ ★00:33:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-35151218-cnn-int
 2008年夏、5歳の時からお告げが聞こえるようになったと主張する高齢の霊媒師が、不吉な予言について記した本を出版した。

「2020年ごろ、重い肺炎のような疾病が世界中に拡散し、肺と気管支を攻撃し、既知の治療法全てに対して耐性を持つ」
「疾病そのものよりもさらに不可解なことに、それは到来した時と同じように突如として消え去り、10年後に再び攻撃し、そして完全に消滅する」

この予言は人々の記憶から消え去り、著者のシルビア・ブラウン氏は2013年に亡くなった。
しかし新型コロナウイルスのパンデミックを受け、この予言本
「End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World(この世の終わり:世界の終末についての予言と天啓)」が改めて脚光を浴びている。
米アマゾンのランキングではノンフィクション部門で2位に浮上、売り上げも急増した。

同書のように、新型コロナウイルスは「この世の終わり」の兆候だとする予言者の言葉は、専門家にも食い止める術がない疫病と化している。
インターネットではブラウン氏の予言のような人類滅亡説が数え切れないほど拡散し、新型コロナウイルス流行の不安を政治的混乱やオーストラリアの山火事、
アフリカを襲うバッタの大群などと結びつけて不安をあおる。

そうした説の多くは、聖書の中の「ヨハネの黙示録」に関する非常に不正確な解釈を含む。
「聖書を持っていなければ買いなさい」という一節で予言を終わらせるものも多い。
銃や弾薬の買いだめに走る人がいるのも無理はないのかもしれない。

しかし宗教や予言について研究している専門家は、そうしたソーシャルメディア予言者や霊媒師に対して自己隔離を促している。
人類滅亡説は人の心をかき乱し、精神の健康を損なわせると専門家は言う。
人類滅亡説を唱える人たちの動機が何であれ、そうした予言は過去に何度も浮上していた。

2000年にかけての滅亡説に続き、古代マヤ文明の暦を根拠に2012年で世界が終末を迎えるという説もあった。
サバイバルキットの売り上げは急騰し、中国のある男性は現代版のノアの箱舟まで建造したと伝えられた。
そうした現象は現代に限ったことではなく、17世紀の欧州では多くのキリスト教徒が、世界は1666年に終わると予言していた。

冒頭の予言本を執筆したブラウン氏は生前、不確かな予言をめぐって常に批判されていた。
自身についても88歳で死ぬと予言していたが、実際に死去したのは77歳の時だった。

事実関係検証サイトの「Snopes」はブラウン氏の予言について検証し、「あり得そうな出来事に関するあいまいな主張を説いて回ることは予言ではない」と指摘。
ブラウン氏の予言は真実と虚偽をない交ぜにしたものと位置づけ、真実でも虚偽でもないとした。
そのうえで、
「同書が重症急性呼吸器症候群(SARS)の流行後に執筆されたことを考えると、ブラウン氏の『予言』がまぐれ当たり以上のものだったのかどうかは定かではない」
と結論付けている。

17 名無しさん@1周年00:42:50
つまりこのウイルスは量子力学原理を利用しているということか?
19 名無しさん@1周年00:44:36
色々出てくるね
eyes of darknessとかアングロサクソンミッションとか
21 名無しさん@1周年00:44:41
は?今月の20日に滅亡してるんだろ甘えるな
23 名無しさん@1周年00:45:33
滅亡はない
寿命は減るだろうけど
24 名無しさん@1周年00:45:53
アビガンを攻略して耐性を持つということか …
25 名無しさん@1周年00:46:14
AKIRAの方がいい線いってると思う
27 名無しさん@1周年00:48:11
日本の日月神示のほうがはるかに凄いこと書いてあるけどね

■人力屋、酒屋、料理屋、芸妓(げいこ)屋、娼妓(しょうぎ)、無く致すぞ、世つぶす基(もと)ざぞ、菓子、饅頭も要らんぞ、煙草もくせぞ、
→酒屋も衰退し、タバコの煙も避けるようになるまさに2020年の日本観を言い表している

■今に病神の仕組にかかりて臣民苦しむ時が近づいたぞ、病はやるぞ、この病は見当とれん病ぞ、病になりていても、人もわからねば我もわからん病ぞ、
今に重くなりて来るとわかりて来るが、その時では間に合わん、手遅れぞ。
→最初は軽症、皆気付かず。のちに重篤(まさにコロナウイルスの症状)

■三 、四月 気つけてくれよ。どえらいことできるから、どうしても磨いておいて下されよ。
→感染が拡大する時期もピッタリ

28 名無しさん@1周年00:48:43
>>17
詳しく書いてください
29 名無しさん@1周年00:48:43
それよりトムハンクスの息子の暴露のほうがヤバイだろ。
31 名無しさん@1周年00:49:32
アングロサクション・ミッションは?
34 名無しさん@1周年00:51:47
>>31
あれは原文のインタビューのほうが興味深い。

感染者の遺伝子によって異なる攻撃をするとか言ってた。

あとロシアの役割が謎とも言っていたよ。

37 名無しさん@1周年00:55:31
人類滅亡の予言じゃなくね?
38 名無しさん@1周年00:56:00
西暦が改暦されてBC(Before Corona)とAD(After Death)になります
39 名無しさん@1周年00:56:04
どうせ予言するなら、治療法とか新薬の作り方について予言してもらいたい。
40 名無しさん@1周年00:57:53
10年後に病気が再び訪れてその病気が完全に消滅するってことでしょ?
41 名無しさん@1周年00:57:53
SARSを考えると突然消え去るのは予想つく
42 名無しさん@1周年00:58:13
ワイなんか3000年前から予言しといたのにー
43 名無しさん@1周年00:58:26
どちらかというと黙示録とこう似てしまうのが悪いんだよな
まるで黙示録とか勝手に思ってしまう
このあとロン毛が目を覚ましたらマジで黙示録だわ
44 名無しさん@1周年00:58:33
小説家になろう の14年投稿の小説に
感染列島のネタ小説が沢山あったし
なろう作家も預言者に入るのか?
45 名無しさん@1周年00:58:41
2062年から来た未来人はモノホン
46 名無しさん@1周年01:06:28
マヤ暦なら今年で終る 当たりかな
47 名無しさん@1周年01:07:14
さあみんなでええじゃないかを踊りましょう あの時のように
50 名無しさん@1周年01:10:12
SARS流行後に書かれた物だから信憑性はほぼ無いという見解らしい
もっと前に書かれた物ならマジでビビッてたところだけどな
51 名無しさん@1周年01:12:13
不安だらけの人生だから
ちょっと足を止めて自然に語りかけてみる
「元気ですかーっ!」
自然は何も言わないけれど
ただ優しく微笑みかえしてくれた
元気が一番
今日もサンタモニカの一日が始まる
54 名無しさん@1周年01:25:25
バッタの大軍とかは因果関係全くないけど世界終焉にありがちな現象だよな実際
あとで振り返ってみるとあれも何かの予兆だったのかって流れが出来上がりつつある
57 名無しさん@1周年01:45:59
突如として消え去り10年後復活ってのが結構具体的で興味ある
58 名無しさん@1周年01:49:09
1980年代くらいに書かれた小説で
2020年に中国の武漢から広まった伝染病が
世界中に蔓延するという話があるらしいね

作者はもう死んでるけど、海外で話題になってる
日本でも訳されてハヤカワかどっかから出版されてるらしいけど

59 名無しさん@1周年01:53:04
二百年周期くらいで流行るから別に珍しくもなんともないんだけどな
何億年も前から普通にあったし
60 名無しさん@1周年01:54:35
>>39
それはあまびえの絵
61 名無しさん@1周年01:55:50
ARAKIで予言されてただろ。
62 名無しさん@1周年01:58:13
そのうち、人類を滅ぼすウィルスが現れる日がくるんだろうな。
最初はたいしたことないとたかをくくっていたら、死者が増えて、
あっというまに人類の2/3が感染して死に、そしてすぐに全員死ぬという
64 名無しさん@1周年02:02:14
>>58
40年前のアメリカの小説『闇の眼』に出てきた史上最強の創造上の生物兵器は中国武漢の研究室で作られた。
その兵器の名前は「武漢-400」(もちろん偶然の一致)
>>58」
65 名無しさん@1周年02:02:17
2chオカルト板にズバリ今の状態を予言してたスレあったな、あんま話題にならないけど。
10年以上前だったと思うが
66 5702:08:26
>>64
そうだね、ググってみたら1981年に書かれたディーン・R・クーンツの
「闇の眼」(光文社文庫)という小説だった

でもなんか微妙に違ったわ
「2020年」と「武漢」と「ウイルス」だけは一致してる

67 名無しさん@1周年02:09:16
>>突如として消え去り、
っていつだよ!!
70 名無しさん@1周年02:11:04
未来人の預言で2020年ごろの日本が3つに分かれてて
関東が立ち入り禁止区域みたいになってるのなかった?
岡山が首都になってるやつ
74 名無しさん@1周年02:16:16
三島由紀夫の霊の予言とかネタとして面白くて好きだけど信じてしまう人がいると困るね
76 名無しさん@1周年02:17:30
とにかく人類が転換期に入ったのは間違いない
82 名無しさん@1周年02:53:06
>>45
2062年から来た未来人が言っているので注目に値するのは2024年は要注意ってところ
恐らく、南海トラフ地震か経済のカタストロフィが発生すると思うが

>>48
あの業つくばりのロシアが中国を全土支配するのに、樺太を日本に返すとか普通ないじゃないかw
ワイは逆に日本は戦争に負けてしまい樺太から台湾まで一つの新日本国として傀儡国家として
再誕生するという悲観シナリオも考えているでw

84 名無しさん@1周年03:05:35
夏休に宿題をやらなかったら
ふつうに9月がきてあせった
87 名無しさん@1周年03:15:29
89 名無しさん@1周年03:28:27
予言じゃないけど近い未来に世界の死因第一位肺炎になるって情報を数年前に見た気がする
三年前に母が肺がんになって色々調べてる時に目にした
100 名無しさん@1周年05:57:12
キバヤシがこないと真実になっちゃう!
104 名無しさん@1周年06:07:06
>>1
マジで?本当なら結構凄くて
2030年にももう一回流行るのか
26 名無しさん@1周年00:47:06
>>20
新国立の中に建てるがよいぞ。
78 名無しさん@1周年02:31:58
お前ら信じちゃいそうだから言っとくけど
こういうのは詐欺師の常套手段だからな

とにかくいろんなことをあちこちで吹聴する

すると確率的にも当たるものがでてくる

101 名無しさん@1周年05:59:17
人類が滅亡するなら火山の噴火、ウィルス、核兵器のどれかだろう。
予言などしなくても当たる。今までに何度も絶滅してきてる。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me