【悲報】葛飾北斎さん、90才過ぎて急にふざけてしまう…

1 風吹けば名無し08:36:36
あかんやろ…

” target=”_blank”>

葛飾北斎名義作品

” target=”_blank”>

画狂老人卍名義作品

” target=”_blank”>


” target=”_blank”>

2 風吹けば名無し08:36:58
墓はもちろん北斎ではなく画狂老人卍となっている

” target=”_blank”>
4 風吹けば名無し08:37:32
これは画狂老人ですわ
8 風吹けば名無し08:38:15
絵うまいな
9 風吹けば名無し08:38:20
あの時代でよく90まで生き延びたな
12 風吹けば名無し08:38:49
3枚目のやつグッズ展開しろや
13 風吹けば名無し08:38:49
ちな娘

応為は不美人で顎が出ていたため、北斎は「アゴ」と娘を呼んでいたという[2]。80歳後半の北斎自筆の書簡でも応為を「腮の四角ナ女」と評し、自身の横顔と尖った顎の応為の似顔絵が添えられている[3]。

画狂老人卍最低のジジイやんけ

14 風吹けば名無し08:39:12
死ぬまでモチベーションが尽きないのが凄いわ
15 風吹けば名無し08:39:16
18 風吹けば名無し08:39:40
>>15
二枚目の質感しゅごい
32 風吹けば名無し08:41:51
>>15
この辺りから画狂老人の片鱗を見せてる
37 風吹けば名無し08:42:15
構図のセンスがいいよな
現代の絵描きも参考にするレベル
39 \(^o^)/08:42:34
>>32
これ北斎ちゃうやろ
57 風吹けば名無し08:43:56
>>32
これは娘の絵
59 風吹けば名無し08:43:58
>>13
えぇ・・・
62 風吹けば名無し08:44:14
娘は葛飾応為(かつしかおうい)と言う。
なぜ「おうい」という名がついたかというと、北斎が「おーい、おーい」と呼んでいたので付けたとのこと

この自画像もそっくりなんやろな…

68 風吹けば名無し08:45:00
90ってすごいな
70 風吹けば名無し08:45:03
ほぼほぼ出尽くしてるらしいけど近年ではオランダで見つかった数点が北斎やと言われてる

” target=”_blank”>


” target=”_blank”>


” target=”_blank”>


” target=”_blank”>
76 風吹けば名無し08:46:03
>>62
画狂老人感あるな
78 風吹けば名無し08:46:22
>>70
なんでオランダでみつかんねん
84 風吹けば名無し08:46:44
娘のことを「アゴ」と呼んでいた畜生
理由はしゃくれてるから
85 風吹けば名無し08:46:44
>>78
貿易してたからやろ
92 風吹けば名無し08:47:15
100 風吹けば名無し08:48:04
突起に目覚めたのかな?
>>92
108 風吹けば名無し08:48:41
どれだけ凄いか分からないから一般人と比較するで

徳川家光さんの鳳凰

” target=”_blank”>

葛飾北斎さんの鳳凰

” target=”_blank”>

112 風吹けば名無し08:49:19
>>108
カワヨ
116 風吹けば名無し08:49:47
芸術家って多少狂ってるくらいでええんやろな
118 風吹けば名無し08:50:01
>>108
家光のも可愛いやん
119 風吹けば名無し08:50:02
>>108
かわいくてええやん
123 風吹けば名無し08:50:17
>>92
4枚目がなんとなく知ってる北斎の絵って感じやな
5枚目は画狂老人卍感出てる
126 風吹けば名無し08:50:32
狂画老人卍って響きいいな
128 風吹けば名無し08:50:38
>>108
雀かな?カワヨ
138 風吹けば名無し08:51:58
>>57
娘もすごいね
148 風吹けば名無し08:52:41
>>108
家光のはピヨピヨって鳴きそう
150 風吹けば名無し08:52:43
>>108
いうほど一般人か?
164 風吹けば名無し08:53:42
>>92
細かい飛沫があると全然印象ちゃうな
167 風吹けば名無し08:53:49
>>13
173 風吹けば名無し08:54:20
>>92
これ実際超スローカメラで撮影するとこうなってるんよな
179 風吹けば名無し08:54:41

” target=”_blank”>


” target=”_blank”>

家光の絵かわいいやん
181 風吹けば名無し08:54:47
>>108
これすき
>>108
194 風吹けば名無し08:55:40
>>181
うさぎ?
198 風吹けば名無し08:56:04
>>179
今生きてたら若い子にうけそう
199 風吹けば名無し08:56:05
>>179
意識高めの童話の挿絵
200 風吹けば名無し08:56:13
>>179
イラストレーターになれそう
205 風吹けば名無し08:56:36
>>181
このうなぎなんか怖いわ
223 風吹けば名無し08:58:23
>>189
単に海外の画家にこの発想ができたかって話で実際出来なかったから
エキゾチックさと合わせてウケたんや
224 風吹けば名無し08:58:23
西洋も景色映写してそこに絵を描いたりわりとずるっこだぞ
230 風吹けば名無し08:59:21
233 風吹けば名無し08:59:40
全然知らんねんけど、浮世絵っていわば版画やろ?
刷るのも自分が全部やってたん?
235 風吹けば名無し08:59:45
>>230
かっこいい
238 風吹けば名無し09:00:07
>>230
幕末や明治ぐらいになるとこういう漫画みたいな錦絵増えるよな
244 風吹けば名無し09:00:40
>>230
必殺技やん
246 風吹けば名無し09:00:47
>>233
今もやけど刷るのは専門の職人がおんねん
247 風吹けば名無し09:00:47
>>189
まだ構図が立体的じゃないんよな
このあと西洋と日本画がお互いに影響していくのはおもろい
248 風吹けば名無し09:00:52
>>230
これ完全に今でいう効果線よな
この時代からあったのすごいわ
253 風吹けば名無し09:01:24
>>248
「血」やぞ
263 風吹けば名無し09:02:13
>>233
原画、版木彫、摺
全部別職人
278 風吹けば名無し09:03:47
>>252
これ北斎やなしに歌川国芳
まあ、国芳もおっかしなことしてる人やかま
280 風吹けば名無し09:03:58
>>230
歌川国芳はほんまいい。これとかボス戦や
>>230
283 風吹けば名無し09:04:12
>>246
ほな刷る人めっちゃすごない?
作家は色指定するだけで濃淡とか発色は刷る人のセンスに任せてた部分も結構あったんちゃうん?
284 風吹けば名無し09:04:14
>>78
当時は外国人からしたら日本の絵は格安だったんや
日本人からしたら庶民の文化でも外国人からすれば美術品
二束三文で手に入る最高品質の代物や
295 風吹けば名無し09:04:43
>>280
すごい
308 風吹けば名無し09:05:39
>>288
ん?
309 風吹けば名無し09:05:39
1874年
名鏡倭魂新板

” target=”_blank”>
310 風吹けば名無し09:05:43
>>280
ファミコンのパッケージ感ある
322 風吹けば名無し09:06:23
>>280
今見てもかっこいいな
329 風吹けば名無し09:07:01
>>318
全部男娼やで
江戸時代から流行ってたらしい
330 風吹けば名無し09:07:01
>>296
グロ、知的障害者
331 風吹けば名無し09:07:01
>>283
原画は色付きやからそれに合わせてではある
有名な赤富士なんかは初期摺と後期で色がかなり違うから職人や版元判断ではあるんやろけど
334 風吹けば名無し09:07:29
画狂老人卍のラスボス感すこw


” target=”_blank”>

335 風吹けば名無し09:07:31
>>280
こういうのとか鳥獣戯画とか見ると日本人って昔から漫画的な才能ある人多かったんだろうな
340 風吹けば名無し09:07:56
>>309
はえ〜すっごい
描いたやつ天才やろ
343 風吹けば名無し09:08:30
>>284
よく見る西洋の油彩画って当時の上流貴族か教会に飾る用やしな
版画は庶民の芸術で扱いが全然ちゃうし
345 風吹けば名無し09:08:41
>>309
これすき
350 風吹けば名無し09:08:55
>>8
そりゃそうだろ…
353 風吹けば名無し09:09:01
>>309
見いるなぁ
354 風吹けば名無し09:09:05
>>309
かっこヨ
355 風吹けば名無し09:09:05
>>334
火の鳥かな
358 風吹けば名無し09:09:18
>>331
面白いなぁ
東海道五十三次展いったのに知らんかったンゴねぇ
368 風吹けば名無し09:09:46
>>309
こんなん最近の漫画家が書いたって言われても信じるわ
374 風吹けば名無し09:10:13
>>92
最後すげえな
もう小宇宙になってるやんか
398 風吹けば名無し09:11:57
399 風吹けば名無し09:11:58
4枚目なんかこんな柄のお菓子あったやろ
ルーベラやなくてもっとこんな柄のやつ
400 風吹けば名無し09:11:58
名前を弟子に売る為に改名しまくってたんだよね
407 風吹けば名無し09:12:34
>>398
ろくろ首こわい😭
408 風吹けば名無し09:12:36
>>398
3枚目GANTZやん
412 風吹けば名無し09:12:50
本当の天才ってどの時代にも通用するんやなぁ
413 風吹けば名無し09:12:52
>>398
三枚目工藤静香やん
421 風吹けば名無し09:13:19
>>343
タモリやエレカシ宮本が
鑑定団でお宝ブーム来る以前は探せば安値でコレクト出来てたのに、、、ってボヤいてたからな
422 風吹けば名無し09:13:19
>>398
2枚目タバコ吸ってるみたいやな
423 風吹けば名無し09:13:22
>>413
427 風吹けば名無し09:13:40
エッッッッッッッ

428 風吹けば名無し09:13:41
北斎「へえ、外国では人物画にも陰影をつけるのかあ…ワイもやったろ……違うな!w」


” target=”_blank”>

448 風吹けば名無し09:15:04

” target=”_blank”>

空撮がない時代にこの鳥瞰図を描いた広重は天才

450 風吹けば名無し09:15:16
>>427
上手い
ええなこれ
451 風吹けば名無し09:15:16
>>15
中の絵を最初に描いてから柱の窓を描いたんだろうな
453 風吹けば名無し09:15:21
>>428
見たままかけなかったんやろか?
454 風吹けば名無し09:15:30
北斎の遺作

” target=”_blank”>
456 風吹けば名無し09:15:32
ゴッホさん…w

” target=”_blank”>
457 風吹けば名無し09:15:37
>>427
芸者とか花魁文化もあったからこういうポーズとってくれる女性モデル探しやすかったやろなあ
460 風吹けば名無し09:16:13
>>448
イメージやろ
山に登れば高い所からの眺望は知れるし
461 風吹けば名無し09:16:18
>>448
そりゃ北斎が嫉妬するわ
463 風吹けば名無し09:16:25
>>230
これ刀身口に入れて相手に刺してるんか?なんで普通に刀振ってるようにしなかったんや?口に入れる必要性がわからなくて気になる
464 風吹けば名無し09:16:25
何しても上手い
466 風吹けば名無し09:16:30
映画面白そうだな

https://youtu.be/vuZB8ekmmfg

470 風吹けば名無し09:16:45
>>448
すっげー
482 風吹けば名無し09:17:37
>>456
日本人知らないけど浮世絵写したろ感
486 風吹けば名無し09:17:52
>>466
こんなんあるんか
487 風吹けば名無し09:17:54
頭のおかしさが名前と絵だけで伝わってくるの笑うわ
488 風吹けば名無し09:17:54
>>456
やっぱ天才って年取っても頑なに自分のスタイルを貫くんじゃなくて何にでも挑戦できる人なんやな
489 風吹けば名無し09:18:03
これすきや

” target=”_blank”>
495 風吹けば名無し09:18:40
>>454
クソかっこE
496 風吹けば名無し09:18:42
>>489
はぇ〜綺麗
498 風吹けば名無し09:18:50
>>448
うーんよく考えたらすごくないわ
497 風吹けば名無し09:18:42
>>206
顔のことなら似せて描くと魂を吸われて不吉と言われたからみなああいう顔
512 風吹けば名無し09:19:53
>>489
女から余裕を感じる
517 風吹けば名無し09:20:12
>>482
ゴッホは浮世絵オタクやぞ
519 風吹けば名無し09:20:29
>>13
娘の絵ググったら思ったより画力高くて反応に困った
521 風吹けば名無し09:20:35
>>466
ジジイ北斎ってやっぱりこの卍の年ぐらいなんやろうか
523 風吹けば名無し09:20:46
>>517
それは知ってるよ
524 風吹けば名無し09:20:51
>>428
うまく取り込めてない感がリアルでええな
547 風吹けば名無し09:22:28
>>309
ワンピース感ある
548 風吹けば名無し09:22:35
これとか滝の表現すごすぎやろ

” target=”_blank”>
549 風吹けば名無し09:22:36
>>519
晩年の北斎作品のいくつかは娘がゴーストライターしてた作品あるやろ言われとる
552 風吹けば名無し09:22:46
昔の絵と今の絵やと顔くらいしか違わんのやな
センスの差はあるけど
553 風吹けば名無し09:22:46
>>529
日本人、昔からやってること変わらんのな
529 風吹けば名無し09:21:03
ワイの好きな春画

” target=”_blank”>
557 風吹けば名無し09:23:05
葛飾北斎の娘宮崎あおいみたいな顔してるな
554 風吹けば名無し09:22:46
>>456
和洋双方がマネして絶妙にうまくいってない感すき
558 風吹けば名無し09:23:19
560 風吹けば名無し09:23:25
ロバート・ブルーム

” target=”_blank”>


” target=”_blank”>

明治初期の日本やけど
561 風吹けば名無し09:23:25
>>529
今とかわらんやん
562 風吹けば名無し09:23:25
あの時代の90で>>1の絵描いてるとかやっぱ狂ってるわ
563 風吹けば名無し09:23:39
写楽の江戸兵衛って有名だけど殺人を犯す前緊張感を表した絵って知らない人は多い

” target=”_blank”>
572 風吹けば名無し09:24:16
>>560
うめぇな
577 風吹けば名無し09:24:39
マジ卍
578 風吹けば名無し09:24:42
>>563
そうなの!?
584 風吹けば名無し09:25:11
>>549
そんな有能娘なのにアゴ呼ばわりしてたんか…
592 風吹けば名無し09:25:36
>>560
すげえな
なんか楽しそうやなこの時代
593 風吹けば名無し09:25:37
>>560
もうちょいこういう写実な絵が多ければ歴史的にも分かりやすかったろうな
594 風吹けば名無し09:25:41
歌川国芳はこういうよくわからんものも描いてるのがすき





595 風吹けば名無し09:25:41
>>569
まあそう思う人もいるならいいと思うんよ
何となく日本浮世絵等を語る上で西洋に認められたっていうとこだけを切り取って凄い凄い言う人を見る気がするから疑問に思っただけや
569 風吹けば名無し09:23:56
>>531
偉いおっさんが認めた現代芸術とか日本画見てもワイはさっぱり面白くないけど
印象派と浮世絵は面白いし、ずっと見てられるで
596 風吹けば名無し09:25:41
>>560
なんか時代劇で美化された景観とは違ってその時代なりのリアルな趣があるな
601 風吹けば名無し09:26:15
>>548
これもすげえな
604 風吹けば名無し09:26:22
伊藤若冲(1800年没)「ワイの絵は死後1000年したら理解されるやろなぁ」

” target=”_blank”>
605 風吹けば名無し09:26:23
その他の葛飾応為作品
天才の上を行く天才やで

” target=”_blank”>


” target=”_blank”>
608 風吹けば名無し09:26:38
仙?義梵のイッヌすこ

” target=”_blank”>
621 風吹けば名無し09:27:20
>>597
ちょっと笑いものにしただけやん
つっかかってくんなや
597 風吹けば名無し09:25:54
>>523
知った上でぬかしてるのか…
バカかな?
622 風吹けば名無し09:27:20
>>594
3枚目のやつは倹約令で役者の似顔絵を描いてはならぬって意味不明な法律出たときに「これは猫です」という建前で人気役者の似顔絵描いた作品だって言われてるな
623 風吹けば名無し09:27:23
>>548
エクストリームハイキングかな?
632 風吹けば名無し09:28:05
>>605
こいつの明暗のセンス異常やな
うますぎる
635 風吹けば名無し09:28:18
>>594
一枚目かわええやん
638 風吹けば名無し09:28:56
>>622
はぇ〜
653 風吹けば名無し09:29:57
>>604
日本が価値に気づいた頃には海外のコレクターがほとんど持ってたんやったっけ
655 風吹けば名無し09:30:05
>>605
色彩・陰影の応為
構図の北斎やね
658 風吹けば名無し09:30:18
>>594
現世では誰か漫画家に転生してるんやろか
661 風吹けば名無し09:30:34
663 風吹けば名無し09:30:40

” target=”_blank”>

日本にも遠近法はありまぁす
665 風吹けば名無し09:30:47
国虎とかいう異色中の異色
木版ちゃうて銅版画やけど

” target=”_blank”>
667 風吹けば名無し09:30:50
>>653
ブライスコレクションやったかな
671 風吹けば名無し09:31:10
>>652
ワイはあまり芸術に興味はないけど歴史的価値には興味あるから行ってみるやで
652 風吹けば名無し09:29:55
>>595
ワイが少数派みたいな言い方やけど
これだけ浮世絵の展覧会開かれてるのは
普通に絵に価値がある見方が大多数ってことやからな
展覧会行ってないなら行ったほうがええで
672 風吹けば名無し09:31:10
>>661
かわええな
675 風吹けば名無し09:31:32
674 風吹けば名無し09:31:24
>>605
影の描写って西洋絵画だと昔からあるんやっけ?
683 風吹けば名無し09:31:59
分かりやすくてええやん画狂老人卍
684 風吹けば名無し09:31:59
>>1
まさかkbtitのタイトはここからきてたんか….確かにオサレ感あるわ
687 風吹けば名無し09:32:19
>>605
この美的センスなんなんやろね
なぜこんな惹かれるんやろか
688 風吹けば名無し09:32:19
>>77
そらガラパゴスやし
691 風吹けば名無し09:32:40
なんか今風のペンネームだよな画狂老人卍って
692 風吹けば名無し09:32:44
そもそも浮世絵ってただの情報媒体でしかないからな
江戸時代の人たちは別に芸術として受容してなかった
まあ北斎とか暁斎は浮世絵以外の肉筆画もすごいし別格やけど
695 風吹けば名無し09:33:03
698 風吹けば名無し09:33:12
波の絵は実際に馬に乗って波を見た説と近所の寺にあった波の木彫りがすごくて真似した説とあるみたいやで
これが寺で見た波の木彫りらしい

” target=”_blank”>
704 風吹けば名無し09:33:35
>>675
一枚目の餓鬼みたいなのかわよ
705 風吹けば名無し09:33:46
>>661
ガイコツはしゃいでて草
710 風吹けば名無し09:33:51
>>695
これもう半分文化盗用やろ…
711 風吹けば名無し09:34:12
>>674
有名なレンブラントは応為の200年くらい前の画家やな
714 風吹けば名無し09:34:28
>>698
なんやこれ迫力すごいな
715 風吹けば名無し09:34:31
>>642
この時代から断面図あったのか…凄ヨ
642 風吹けば名無し09:29:25
ジャップさん、まるで成長していない…

” target=”_blank”>
716 風吹けば名無し09:34:31
>>661
これいつ頃の作品なん
717 風吹けば名無し09:34:39

” target=”_blank”>

一方雪舟さん
画像真ん中の縦筋なんやねん
空間系の異能かよ
719 風吹けば名無し09:34:46
名を成した画家はたいてい若い頃の自己模倣で終わるのに大したもんやな
720 風吹けば名無し09:34:52
>>674
明暗法(キアロスクーロ)っていうんやで
721 風吹けば名無し09:35:00
>>605
重さの感じれ方がちゃうわ
723 風吹けば名無し09:35:14
>>608
かわいい
739 風吹けば名無し09:36:24
>>708
東京にあるほとんどの近江牛を買い付けてたのが吉野家やで
708 風吹けば名無し09:33:47
>>678
ファッ!?
これマジ?最初はすき焼き屋なんか?
740 風吹けば名無し09:36:24
>>716
河鍋やから幕末から明治
742 風吹けば名無し09:36:34
やっぱこれだね

” target=”_blank”>
745 風吹けば名無し09:36:50
作者誰か知らんがこの超ほのぼの絵すき

” target=”_blank”>

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me