勇者「俺と付き合ってください!」魔法使い「いっすよ」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします20:56:57
勇者「やった!うれしい!」

魔法使い「なによりっす」

勇者「うれしいけど漫画置こうな!」

魔法使い「ヤっす」

勇者「この漫画バカ!」

魔法使い「うーす」

3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします20:58:30
勇者「ていうかなんだ!昨日王様にもらった部屋がもう漫画で埋まってるじゃないか!」

魔法使い「大丈夫大丈夫そのうち見慣れるっすよ」

勇者「うるせえ自堕落!魔王倒した途端にたるみやがって!」

魔法使い「今は漫画読みに全力注いでます」

勇者「部屋ごと燃やすぞコラァ!」

5 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:00:17
魔法使い「で、なんでしたっけ?」

勇者「あ?」

魔法使い「なんか言ってたっすよ。俺とスキャットマン?」

勇者「付き合ってください!」

魔法使い「お。あー……なるほどぉ……」

勇者「イライラしてきた」

魔法使い「で、スキャットマンって?」

勇者「ながら聞きやめろ漫画置け!」

6 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:02:41
魔法使い「漫画返してください」

勇者「返したら話聞かないだろ」

魔法使い「今主人公勢がピンチだったんすよ」

勇者「知らん」

魔法使い「続き読みたいっす……」

勇者「本気でしょげんなよやりにくいな」

7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:04:16
魔法使い「ていうか勇者さまはなにが望みなんすか。付き合ってくださいオッケーよで何が不満すか」

勇者「こういうのはもっと厳粛であるべきだ」

魔法使い「厳粛……?」

勇者「……」

魔法使い「アホっすか」

勇者「真顔やめろ」

8 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:06:20
魔法使い「いや冗談きついっすよ。マジっすか正気っすか」

勇者「……変か?」

魔法使い「変っす」

勇者「そうか……」

魔法使い「可哀想に」

勇者「……」

魔法使い「勇者さま……」

勇者「なんだよ……」

魔法使い「漫画返してください」

勇者「クソが」

10 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:08:33
魔法使い「〜♪」

勇者「結局漫画に戻りやがって」

魔法使い「帰る場所があるっていいっすね」

勇者「やかましい」

魔法使い「ホントっすよ?漫画は自分の帰る場所っす」

勇者「アホかよ」

魔法使い「ガチのマジっす。勇者さまがくれた安息の地っすよー」

勇者「?」

11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:10:03
魔法使い「あるところに小さな女の子がいました」

魔法使い「その女の子は生まれつき魔力が強く、その力を狙った魔物によって魔界へと連れ去られてしまいました」

魔法使い「牢獄に囚われること十数年。女の子はもう人間の世界での暮らしを忘れつつありました」

魔法使い「そんなある日、牢の扉が開き、見たことのない男の子が姿を現しました」

魔法使い「怯える女の子に彼は言います」

魔法使い「おいで。一緒に行こう」

魔法使い「女の子は恐る恐る彼の手を取りました――」

12 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:11:26
勇者「……あれがなんでこうなったんだか」

魔法使い「世の中分からんもんすねえ」

勇者「お前が言うか」

魔法使い「一番手近にあったのが漫画だったっすからね。勉強しないとろくにコミュニケーションも取れなかったですし」

勇者「あの頃のお前は可愛かった」

魔法使い「照れる」

勇者「言っておくが今は無残だ」

魔法使い「でも好きと」

勇者「忘れろ」

魔法使い「ヤっす。もうメモしたっす」

勇者「ならいい」

13 プリズムリバー姉妹いじめ隊 21:12:48
o(^o^)o
14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:12:48
魔法使い「正直挫折しそうにもなったっす。人間界メンドくさすぎっしたもん」

勇者「毎晩一人で泣いてたりな」

魔法使い「それでもくじけずに済んだのは漫画のおかげっす」

勇者「やっすいなー」

魔法使い「元をたどれば勇者さまのおかげっす」

勇者「急に持ち上げるな。怖いから」

魔法使い「会えてよかったっすよ、勇者さま」

勇者「……」

15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:15:23
勇者「それだけか?」

魔法使い「愛してるっすよ」

勇者「そろそろ漫画置けよ」

魔法使い「愛してるっす」

勇者「……やっぱ置くな」

魔法使い「ださいなーもう」

勇者「黙れ」

18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします21:18:51
勇者「もういい帰る」

魔法使い「隣っすけどね」

勇者「いいから漫画に戻れよ」

魔法使い「明日漫画持って遊びに行くっす」

勇者「隣だろ」

魔法使い「ダメっすか?」

勇者「いや」

魔法使い「いっぱい持っていくっす」

勇者「待ってるよ」

魔法使い「助かるっす。もうそろそろ別の保管場所が欲しかったんで」

勇者「ふざけんな!」

魔法使い「愛してるっすよー」

勇者「うっせ!」

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me