俺「貴女、>>3ですね」女「えっ」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:19:08
俺「隠していても俺にはお見通しですよ」

3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:20:05
おっぱい小さい
5 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:26:35
女「は……?」

俺「でも安心してください」

俺「俺は貧乳派です」

俺「たとえ貴女が絶壁でも、それはチャーミングポイントだ」ニチャア

女「ひっ」

俺「だからこそ、貴女の胸に引っ付いているそのパッドが憎らしい……」

俺「貴女との距離を遠のかせてしまうからね」

俺「今すぐ取ってあげたいくらいだ」ニヤニヤ

女「な、なんですかあなた……警察呼びますよ!?」

俺「>>7」

7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:30:02
警察です
12 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:38:42
ナンテコッタ/(^o^)\
13 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:40:29
女「う、嘘でしょ」

女「こんな変態が警察だなんて」

俺「変態じゃなくて、変態紳士と言ってもらいたいところだが……」

俺「まぁ、いいさ。君は俺のタイプだしね」

女「」ゾッ

俺「それにしても…俺が目の前にいるのに、俺のこと呼ぶなんて、君も俺のこと好きなの?」

俺「それなら、とりあえず付き合おうよ!あっ、突き合うの方じゃなくてね(笑)」ススッ

女「いや、これ以上近づかないで!」

女「これ以上近づいたら、>>15してやる……!」

15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします00:41:43
17 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:00:59
俺「!?」

女「私はアンタみたいな、人のコンプレックスに容赦なく突っ込んでくる奴が大嫌いだけど」

女「そんな奴のケツ穴を思いっきり蹂躙するのは、最っ高に気分が良くなるのよ……!」

俺「く、くそっ」

俺「俺は貧乳をコンプレックスにしてる女が、『私、おっぱい小さいけどいいの?』っていう純愛系シチュがストライクゾーンなんだ!」

俺「あくまで、好きすぎて自分に自信が持てなくなってる系がベスト。それが逆レとは…純愛とは程遠い!」

俺「君はまさか、そこまで計算ずくで……?」

女「……」

女「どうやら形勢逆転のようね」

女「言っとくけど、私……結構激しいから。今からAmazOnでボラギノールでも注文しといたらどう?」

俺「……仕方ない>>18だ」

18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:01:28
死ぬん
20 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:03:47
まさかのヤベー奴路線
21 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:05:18
女「!」

俺「理想とは程遠い貴様と、話すことなどない」

俺「今ここで、殺してやる……」

女「ふーん」

女「それならこっちにも手はあるわ」

女「……>>23よ」

23 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:07:24
なに
25 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:20:52
俺「ナニだと?」

女「違うわ。『……なによ』って言ったのよ」

ーピシャーンー

俺「この展開……悪に操られた主人公にも、果敢に立ち向かうツンデレ系ヒロインが言いそうなセリフだ」

俺「そうか。何も貧乳っ娘は、必ずしも大人しい系ヒロインとは限らない……」

俺「貧乳ツンデレもまた、至高だと。君はそう言いたいのか!」

女「……」

女「そうよ」

俺「!」

俺「ドゥフフ……ありがとう。君は、貧乳の中の貧乳だ」

俺「君のおかげで、俺は新しい道を開けそうだよ」

女「良かったわね。それじゃあ、私はこれで」

俺「え、あ…うん」

26 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:22:06
女「さっきの人キモかったな……」

女「引っ越そ」

27 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:22:29
おしり
28 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします01:26:21
飽きてんじゃねーよ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me