白人がアジア人を奴隷にしなかった理由

1 風吹けば名無し05:35:16
黒人は奴隷にしたのになんでされなかったんやろ

2 風吹けば名無し05:35:59
してた定期
日本人は強すぎて無理だった
3 風吹けば名無し05:36:03
黒人より少なかったけど奴隷にしてたぞ
8 風吹けば名無し05:36:50
戦国時代の日本からヨーロッパに輸出しまくっとったしアメリカでは苦力って奴隷がいっぱいおったぞ
13 風吹けば名無し05:37:42
秀吉のおかげや
15 風吹けば名無し05:38:10
普通に使えな過ぎたんやろ
16 風吹けば名無し05:38:10
よう植民地にならんかったよな
あんまうまい土地じゃなかったのかもしらんが
21 風吹けば名無し05:38:42
してたけど中国人もインド人も日本人もその土地で街つくっていつの間にか政治食い込んでくるからな
22 風吹けば名無し05:38:42
クーリーってやつあったよね?
24 風吹けば名無し05:39:49
ちな家光の評価は欧米ではキリシタン追い出したから最悪や
なぜか秀吉よりも
29 風吹けば名無し05:40:35
奴隷になるんは無理やり人間狩りするんやなくて
同じ国の同じ民族の仲間に売られるんやで
32 風吹けば名無し05:40:51
ぶっちゃけ東南アジアの発展は半分は社会主義のおかげやぞ
38 風吹けば名無し05:42:01
奴隷にしてた定期

日本でイエズス会が布教を始めて以後、
すでにポルトガル商人による日本人奴隷の売買が問題となっていた。
1570年3月12日、イエズス会の要請を受けたポルトガル国王は、
日本人奴隷の取引禁止令を発布した。その骨子は、次の通りである。

?ポルトガル人は日本人を捕らえたり、買ったりしてはならない。

?買い取った日本人奴隷を解放すること。

?禁止令に違反した場合は、全財産を没収する。

https://ironna.jp/article/11884?p=2

42 風吹けば名無し05:43:25
パナマ運河も西海岸も開発されてない時代やからな
アジアからアメリカ大陸東海岸まで輸送するの糞大変じゃん
48 風吹けば名無し05:45:05
奴隷って言うけど奴隷にしてたのは現地民やで。売ってなければ買えないんや。アフリカの部族では征服した部族を奴隷にして売買するのはごく普通やったし、当時のヨーロッパでも人質を取って売買してた
日本でも戦国時代は行われていたから輸出されてたんや。豊臣秀吉が禁止したのは奴隷廃止論者だからやなくて、国富が外に流出するのを防ぐためや
奴隷を悪罪視すること自体が現代人の感覚
50 風吹けば名無し05:45:33
>>46
それじゃ黒人ただのばかじゃん…
46 風吹けば名無し05:44:57
コスパが悪かった
中国も日本も拉致するとキレて組織的な抵抗してきた

黒人は拉致に協力した

51 風吹けば名無し05:45:33
>>38
結局その後もやってて秀吉のバテレン追放令に繋がる
53 風吹けば名無し05:46:07
日本人には大和魂があるから
54 風吹けば名無し05:46:28
>>42
正直輸送と管理コストがバカんならんかったと思うわ
当時の運びかただと黒人でも結構死ぬし
56 風吹けば名無し05:47:28
遠いからってのが一番でかかったんだろな
57 風吹けば名無し05:47:29
>>54
黒人の体でもバタバタ死んでいったのにアジア系が耐えられたかと言われたら無理やろなあ
62 風吹けば名無し05:49:01
地図見たことないのかよ
ただ黒人が近くにいたから黒人奴隷が多いってだけ
アジアでもヨーロッパに近いところは植民地化されまくってるだろ
68 風吹けば名無し05:50:06
当時のルートやと日本って1番来にくい国の1つやろ
71 風吹けば名無し05:50:44
ガチで秀吉のおかげやと思うで
72 風吹けば名無し05:51:22
生麦事件ってさ、イギリス人ってよくあんな舐めた行動とれたよな
いくら見下してるからって、自分の命が危なくなることくらい雰囲気で分かるやろ
75 風吹けば名無し05:52:11
>>21
そういえばチャイナタウンとかリトルトーキョーとか聞くけど黒人街は聞かねえな
スラムが実質そうなのかもしれねえけど
あとアパルトヘイトの影響か?
76 風吹けば名無し05:52:26
>>57
スエズ運河もないから
地球の反対側まで希望峰ルートで運ばなきゃならん
着く頃には商品にならんやろな
77 風吹けば名無し05:52:50
大陸横断鉄道や西部開拓では中国人やインド人労働者の存在が大きいのに
未だに問題視されてないのほんとクソ
80 風吹けば名無し05:53:28
国家というか社会の成熟の違いじゃないかな
産業革命で差がついたけど、それまでは西欧も東洋もどっこいどっこいだった
81 風吹けば名無し05:53:35
ネイティブアメリカンはよく奴隷にならなかったな
その代わりに滅茶苦茶数減ったけど
84 風吹けば名無し05:53:41
>>75
ハーレムがかつての黒人街の名称
今はどこも再開発進んで薄れて来とるけど
85 風吹けば名無し05:54:22
>>77
一応移民ってことになってるからやないかね。まぁ自発的と言えど困窮者が大半なんやろうから奴隷と大差ないけど
95 風吹けば名無し05:56:30
>>85
未だに西部開拓は白人(と黒人)が成し遂げましたって描写の作品ばかりで嫌になるわ
96 風吹けば名無し05:56:35
>>81
ネイティブ捕まえるより黒人の方が安くなってしまったんや
奴隷貿易本格化する前のスペインとかは中米でネイティブ奴隷に使いまくってたけどな
98 風吹けば名無し05:56:51
>>84
ふーん
100 風吹けば名無し05:57:16
プランテーションで植民地内で奴隷にしてたやん
あと本国に連れて帰るには輸送費がかかるからやろ
101 風吹けば名無し05:57:23
>>81
奴隷って制度は時を超え場所を超えあらゆる所で成立してたけど
基本的に職業奴隷って感じで、アメリカ黒人奴隷みたいに人権ゼロどころかマイナスみたいな扱いされてたのって結構珍しいと思うわ
なんで黒人だけそんなことになってしまったんやろ
102 風吹けば名無し05:57:28
中国も日本もキリスト教を禁止したおかげで植民地化をまぬがれたし奴隷被害も少なかった
104 風吹けば名無し05:57:49
>>2
豊臣秀吉が九州でやってるポルトガル人だかスペイン人だかを見てガチギレしたんだったな。
105 風吹けば名無し05:57:49
>>95
肌の色は同じやけどアイルランド系も地位は低かったらしいよなぁ。黒人が搾取されたっていう単純な歴史観自体歪んでる
107 風吹けば名無し05:58:00
黒人奴隷は売り手である当時のアフリカの支配者層が積極的に商品として取り扱ったからってのを最近見たな
113 風吹けば名無し05:58:31
>>101
黒人だからというより、キリスト教がそいつらを人間じゃないって認めたからちゃうか
121 風吹けば名無し06:00:17
まあ日本だけじゃなくてアジア全域で明やら清の支配力が強くて最初は無理だったんだよね。

しかし最終的にはアヘン戦争から始まる戦いの歴史よ。

122 風吹けば名無し06:00:21
今でもアフリカの遊牧部族やと奴隷の売買は行われてるで
遊牧民やと商品になる土地やとか生産財が形成されづらいんや。せやから労働力としてよく商品化される
トルコとかクルドとかも傭兵として輸出されてた
124 風吹けば名無し06:00:26
近代アメリカ史大学でかじってたけど、冗談抜きに日本人って白人扱いされてた時代があったんだよな
ハワイで裁判沙汰になってからアジアンの括りに戻された
125 風吹けば名無し06:00:26
16世紀までマムルークっていう白人奴隷がおった事実
127 風吹けば名無し06:00:37
>>113
人間じゃない言うか
アダムのムッスコのカインの子孫や
罪悪人の子孫や言うことにしたのよね
128 風吹けば名無し06:00:59
>>101
古代ローマとかメソポタミアとかの奴隷は高級財産でそれなりに待遇良かったらしいな
高い金出して買ったポルシェを粗末には扱わないのと同じ理屈かな
129 風吹けば名無し06:01:02
イスラムとかモンゴルとかエジプトも奴隷持ってたのになんで欧米だけ叩かれるんやろ
133 風吹けば名無し06:01:39
>>122
人質は誰なん?
まさか自分の子供売ってる訳ちゃうよな?
137 風吹けば名無し06:02:32
そもそも自分たちの先祖は奴隷だったなんて書いてる本を聖典にしてるユダヤ人からしたら黒人なんてぬるいで
138 風吹けば名無し06:02:40
>>38
っぱイエズス会やな
奴隷売買を告発するいいもんやで
143 風吹けば名無し06:03:28
>>101
漫画とかで見るような奴隷は実際にはそんなおらんかったんか
145 風吹けば名無し06:03:53
>>133
征服した部族の人員を奴隷にして首長周りに配分する風習があるんやで。それで貿易する
アフリカ現地の風習でもあるしイスラームにも奴隷は認められてる(扱い方の規則はある)
153 風吹けば名無し06:04:46
>>138
末端の連中は仲介しとったんやで
159 風吹けば名無し06:05:59
>>129
アフリカ系と歴史的関係を早く持ってアフリカ系民族をざっくり別枠の下層に置く社会構造を長いことやってるからな
アジアにも同系統内で農奴の扱いや低賃金の苦役やらせてるところは、今のジャップ含めて一杯あるけど見た目オンリーで階層固定化するのはあんま無いんちゃう
165 風吹けば名無し06:06:30
>>153
例えば誰や?
168 風吹けば名無し06:06:48
奴隷言うても能力があれば価値は上がるしほとんど雇用に近い形に近づく。戦闘能力高い中央アジアの遊牧部族なんて王朝たてるほどやったし
黒人がプランテーションでの単純労働しかできなかったのはアフリカ社会とヨーロッパ社会の風習とか言語の違いやないかね
172 風吹けば名無し06:07:10
>>129
近世どころか近代になっても国家ぐるみで凄まじい規模でやってたからだろ
しかも船で劣悪な環境で輸入だからな動物以下の扱いや
179 風吹けば名無し06:07:39
>>168
派遣社員みたいな感じやな
183 風吹けば名無し06:07:49
>>143
古代ローマには家庭教師奴隷なんてのもおってな
文字通り子供に付ける家庭教師をする奴隷なんやが
言うこと聞かない主人の子供をぶん殴る権利すらあったらしいで
187 風吹けば名無し06:08:49
>>137
これ不思議な話だよな
普通自分たちの先祖は神の末裔だとかすごい奴だとか権威づけするものなのに
なんか自虐史観というか被害者意識みたいなのがあるんやろか
190 風吹けば名無し06:08:59
>>172
それが写真やら映像やらで残ってるのもでかいわ
日本人が考えてる差別とレベルちゃうしな
191 風吹けば名無し06:09:11
鎌倉武士はキチガイだし九州の侍もキチガイ
バーサーカーだらけ
217 風吹けば名無し06:12:18
>>127
遺伝子的には人間のルーツはアフリカなのにな
218 風吹けば名無し06:12:28
>>165
そんなんは記録に残さんやろ
少し長いがこれを読めばわかるで

>>165

219 風吹けば名無し06:12:28
今ジャップが奴隷やん
224 風吹けば名無し06:12:48
>>149
明と清じいちゃんも頑張ってたやろ
228 風吹けば名無し06:13:06
>>187
選民思想の正当化に繋がるもんらしい
エジプトに奴隷として連行されても尚神の思し召しにより脱出
イスラエルを再度建国しそして分断やがてローマに滅ぼされディアスポラとなった
229 風吹けば名無し06:13:18
キッズワイ「秀吉ってなんでキリシタンを虐めたんや?仲良くすればええのに…」
今ワイ「秀吉偉大過ぎやろ…」
242 風吹けば名無し06:14:34
アメリカの黒人奴隷って農業が主な仕事だったの?
建設や鉱山とかいわゆる肉体労働には就かなかったの?
245 風吹けば名無し06:14:53
中南米におけるインディオの扱いに比べたら黒人なんてまだ優しい方や
あまりに酷使しすぎて数が減ったから黒人を生かさず殺さず働かせる手法が確立したわけやし
256 風吹けば名無し06:16:35
>>245
まあ中南米の先住民は酷使よりも持ち込まれた病気の方が深刻やった
マジで欧州が病気持ち込んで人口8割くらい削っていったからな
257 風吹けば名無し06:16:37
>>242
何にでも着いてたで
家のお手伝いさんから鉱山から工場農場とかまで
260 風吹けば名無し06:17:09
>>242
農業ってガチガチの肉体労働でその辺の仕事より重労働なんだが
261 風吹けば名無し06:17:14
所謂この手のこという奴の「奴隷」って17世紀の三角貿易時代のことやろ?
船に黒人敷き詰めて云々という
その当時はまだアジアに触手が達して無かっただけや

アジアに達した19世期にはもうそういう民族を刈り取るような植民地政策は取ってなかった
それよりも植民地のインフラ整えて肥えさせて搾取する方が効率良いってわかってからアジアに来てるからやな

267 風吹けば名無し06:18:15
>>260
どう重労働なの?今でいう実習生がやってるような事をタダでしてたって認識なんだけど違うの?
271 風吹けば名無し06:18:46
>>256
なお生き残りもポトシ銀山やらに送られる模様
272 風吹けば名無し06:18:50
>>245
比喩じゃなくてカリブ海の先住民がイジリス人が住み着く前に既に絶滅してるのがヤバすぎる
277 風吹けば名無し06:19:10
>>48
そもそも奴隷っていうざっくりした区分が物事本質を見えにくくしよるよな
商品として売買される人間のことを指すのかそのあとの待遇を指すのかすら曖昧にしとるし
そもそも現代人かて自由意思無くブラック労働やってるなら十分奴隷的やで
283 風吹けば名無し06:20:34
アメリカ大陸に近い
疫病に強い(黒人はマラリアの抗体持ちが多い)
アフリカでは奴隷貿易があって仕入れし易かった

こんな条件が揃った黒人さんが都合よかった
なお欧州では奴隷は珍しい存在
奴隷が必要なのはアメリカ大陸が中心

302 風吹けば名無し06:23:31
>>129
欧米は反省してるからな。そいつらは卑怯者
305 風吹けば名無し06:24:01
>>129
アベがなかったことにしようとしてる人類犯罪よりはまし
322 風吹けば名無し06:26:40
>>267
どう大変かと言われても…
重いもの持って運搬せにゃならんのは大変だし農業の場合1日も休みがないし換金できるのは年に一回だし基本南部の暑い地域で炎天下のもとさせられてたわけで過酷やったわけや
まあ黒人奴隷で有名なのはサトウキビやからちょっと調べてみればええんちゃうか
サトウキビってのは刈りとるのも大変だし重いしそれもシーズンが夏
炎天下の中で晴れの日にしか行えない
あとはタバコと綿花栽培
345 風吹けば名無し06:30:25
古代ローマ帝国のときって奴隷いっぱいいたけどどこから連れてきた奴なんや?
あの時代は奴隷に仕事させて暇した人間が学者やってたらしいな
350 風吹けば名無し06:31:15
>>345
地中海の対岸や
353 風吹けば名無し06:32:28
>>345
ローマは征服戦争やりまくってたから周りの国から沢山取ってきてた
後借金で落ちるパターンもある
356 風吹けば名無し06:32:50
>>345
アテネの都市国家群の奴らとかまあメインはゲルマン人を筆頭にギリシア文化圏以外のヨーロッパ人どもや
カルタゴ等アフリカ大陸経由で黒人もおったみたい
なんなら中央西アジア人から中国人もチラホラいたんやと
372 風吹けば名無し06:35:56
砂糖の世界史って本が凄いよかった
5 風吹けば名無し05:36:31
遠いから

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me