剣心「天翔龍閃を放ったら回転が止まらなくなっちまったでござる」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:00:21
弥彦「はっ! はっ!」ブンッ ブンッ

剣心「おお、弥彦。熱心に稽古してるでござるな」

弥彦「稽古しなきゃ、とても剣心には追いつけねえからな」

弥彦「奥義の“刃止め”“刃渡り”もまだまだ使いこなせてるのはいえねぇし、休んでられねーよ」

弥彦「はっ!」ブンッ

剣心「ふむ……」

剣心(稽古に励む弥彦を見ていたら、拙者の剣客としての心もうずうずしてきたでござるな)

7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:03:49
剣心「弥彦」

弥彦「ん?」

剣心「今日は特別に、飛天御剣流奥義“天翔龍閃”を見せてやろう」

弥彦「え、いいのか!?」

剣心「弥彦を見てたら、拙者も久々に剣を振るいたくなったでござる」

弥彦「だけど、大丈夫なのか? 奥義は体に負担がかかるって――」

剣心「なに、一度ぐらいなら大丈夫でござるよ」

9 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:06:27
剣心「……」キンッ

弥彦(剣心が納刀した……)

弥彦(雪代縁を倒してからはあまり剣を振るわなくなったとはいえ、未だにすげえ剣気だ……!)

剣心「……」コォォ…

弥彦「……」ゴクッ

剣心(――今!!!)

13 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:09:15
ギュオッ!!!

弥彦(当たり前だけど全然見えねェ!)

ギュオオッ!!!

弥彦(一撃目を外された後の、最強の二撃目……!)

14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:12:26
弥彦「やっぱ剣心は今でもすげェ――」

剣心「おろ?」

ギュオオオッ!!!

ギュオオオオオッ!!!

ギュオオオオオオオッ!!!

弥彦「どうした、剣心? いつまで回ってんだよ」

剣心「……」ギュオオオオッ!

剣心「止まらなくなっちまったでござる」ギュオオオオッ!

弥彦「は!?」

18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:15:28
弥彦「いや、止まれるだろ!」

弥彦「自分の意志で剣を振って、踏み込んでるんだから!」

剣心「そのはずなのだが……」ギュオンッ!

剣心「久しぶりに奥義を撃ったせいなのか」ギュオンッ!

剣心「弾みがついて、止まらないのでござるよ」ギュオンッ!

弥彦「どういう理屈だよォ!」

20 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:18:32
弥彦「……ん?」ズズ…

弥彦(俺の体がどんどん引っぱられる……!)

剣心「おろ〜」ギュオンッ!

弥彦「まさか……」

剣心「おろろ〜」ギュオンッ!

弥彦(剣心が何周もしてるから、そのたびに空気を弾いて、真空の吸い寄せ効果がどんどん高まってるのか!?)

弥彦「どこかにつかまらねェと!」ガシッ

21 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:22:24
剣心「おろろ〜」ギュオオオオンッ!

薫「きゃあああああっ!」ズルズルズル…

弥彦「あ、薫! どこかにつかまれ!」

薫「どうなってるのこれ!?」

弥彦「剣心が天翔龍閃を放ったら止まらなくなって、周りの物を吸い込み始めたんだよ!」

薫「意味が分からないわ!」

弥彦「俺も分かんねェ!」

23 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:25:14
薫「ちょっと剣心! 天翔龍閃を止めてよ!」

弥彦「このままじゃ、どんどん被害が広がっちまう!」

剣心「止めたいのはやまやまなのだが……」ギュオンッ!

剣心「これは……厳しいでござるな」ギュオンッ!

弥彦「諦めないでくれよ!」

24 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:28:19
妙「あらあら」ヒュルルルル

燕「きゃあああっ!」ヒュルルルル

薫「さっそく赤べこの二人が吸い寄せられて、飛んできたわ!」

弥彦「二人ともどこかにつかまれ!」

燕「弥彦君! これはいったい……!?」

弥彦「剣心がみんなを吸い込み始めたんだ!」

妙「あれま、大変やねえ」

薫「妙さんは相変わらずね……」

26 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:31:18
恵「なんなのこれ!?」ヒュルルルル

薫「恵さん!」

弥彦「会津に行った恵にも効果が及んでるのか!」

恵「弥彦君、説明してもらえる?」

弥彦「剣心が奥義でみんなを吸い込んでるんだ!」

恵「奥義……! 剣さん、お体は大丈夫!?」

剣心「大丈夫でござるよ」ギュオオオオッ!

27 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:32:42
それ本当に大丈夫なのか?
28 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:33:35
余裕あるな剣心
29 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:34:24
左之助「うおおおおおっ!?」ヒュルルルル

弥彦「左之助も飛んできた!」

薫「海外に旅立ったばかりなのに……」

左之助「おいおい、これは何が起こってんだ?」

弥彦「剣心、奥義、吸い込んでる」

薫「弥彦、説明不足すぎるわ!」

弥彦「だんだん面倒になってきたんだよ」

30 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:37:50
操「きゃああああああっ!」ヒュルルル

蒼紫「……」ヒュルルル

薫「操ちゃん! 四乃森さん! 京都からはるばるいらっしゃい!」

操「薫さん、お久しぶり! って、どうなってんのこれ!?」

薫「えぇと、説明すると長くなるんだけど――」

蒼紫「緋村が久々に奥義を放ったら、弾みで止まれなくなり、延々と回転し始め」

蒼紫「空気を連続で弾くことによって、凄まじい吸引効果が発生したといったところか」

蒼紫「原理は分からんが、今のところ緋村に縁のある人間が特に被害を受けてるようだ」

弥彦「さすが蒼紫、バッチリ当たってるぜ……」

31 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:39:30
なぜわかるんだお前は
32 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:40:28
斎藤「……」ヒュルルルル

左之助「斎藤!」

弥彦「どこかの部署に異動になったらしいけど、吸い込まれたか……」

斎藤「チッ、なぜこんなことに――」

剣心「おろ〜」ギュオオオオッ!

斎藤「阿呆が……」

弥彦「今回ばかりは同意せざるをえないぜ……」

33 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:45:53
縁「……」ヒュルルルル

オイボレ「ええじゃないか〜」ヒュルルルル

宗次郎「あれ? 北に向かってたのに……」ヒュルルルル

安慈「収監されていたのだが……」ヒュルルルル

津南「取材していたら……」ヒュルルルル

伍兵衛「ひいいいいっ!」ヒュルルル

喜兵衛「いやぁぁぁぁっ!」ヒュルルル

署長「仕事中だったのに吸い込まれてしまいました」ヒュルルルル

弥彦「やべー! 吸い込みがどんどん激しくなってるぞ!」

薫「懐かしの顔から、もう会いたくない人まで、いっぱいだわ!」

36 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:47:39
剣心「止まらないでござる〜!」ギュルルルルッ!

弥彦(このまま剣心が吸引力を高め続けたら、そのうち人だけでなく物も吸い込み始めるだろう……)

弥彦(そしたら、この町……いや国ごとメチャクチャになっちまう!)

弥彦(どうにかして止めねェと……! だけどどうしたらいいんだ……!)

「おい小僧、これは何が起こってんだ」

37 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:50:35
弥彦「てめーは……! 剣心の師匠!」

比古「昼寝してたらいきなり吸い寄せられて、東京まで来ちまった。事情を説明しろ」

弥彦「実は……かくかくしかじか」

比古「ったく、あのバカ弟子が……」

弥彦「てめーなら、ああなった剣心を止める方法知ってるだろ!」

弥彦「なんとかして止めてくれ!」

比古「簡単なことだ」

比古「回転してるなら、その中心――ようするに“軸”に一撃加えてやりゃ止まる」

弥彦「だったら早くやってくれよ!」

38 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:53:34
比古「だが、俺がやったら、あのバカ弟子は間違いなく死ぬ」

弥彦「え」

弥彦(そんな……剣心が死ぬ……!?)

薫「ウソ……」

比古「他にも腕利きが揃ってるようだが、そいつらがやっても死ぬだろうな」

左之助「くそ……!」

蒼紫「軸を叩くというのは、緋村を攻撃するのと同義だからな」

斎藤「天翔龍閃相手に手加減した一撃を浴びせるというのも困難だ」

40 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:57:07
比古「だからここは、この中で最もバカ弟子の動きを熟知してて一撃も軽い――」ガシッ

弥彦「え」

比古「おめーが止めてこい!」ブオンッ

弥彦「わああああああっ!!!」

剣心「おろ〜」ギュオオオオッ!

41 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:59:21
弥彦(剣心……!)

弥彦(すまねェ……俺に奥義を見せてくれたから、こんなことになっちまって……)

弥彦(だから、お前は俺が止める!)

弥彦「でやぁぁぁっ!!!」

ズドォッ!!!

43 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:03:00
……

……

弥彦「と、止まった……!」

剣心「ありがとう、弥彦」

剣心「おぬしのおかげで助かったでござるよ」

弥彦「剣心……」

剣心「やはり、おぬしは拙者が見込んだ男でござる」ニッ

45 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:06:19
薫「剣心……お帰りなさい!」

左之助「間一髪だったな」

恵「剣さん、おめでとう」

燕「よかったです!」

妙「めでたしめでたしやねえ」

操「やったーっ!」

蒼紫「さて、京都に帰るか」

斎藤「次こんなことがあったら牙突を喰らわせてやる」

パチパチパチパチパチ…

46 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:09:15
弥彦「みんな、帰っていったな」

剣心「うむ、とんだ迷惑をかけてしまった」

弥彦「さ、俺たちも道場に入ってメシにしようぜ!」

剣心「そうでござ……うっ!」

弥彦「剣心!?」

弥彦(やっぱり、奥義の影響で体に負担が……!?)

48 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:12:19
剣心「回りすぎたせいで……今頃になって気分が悪く……」

剣心「吸い込んだ後は……どうやら……吐きそうでござる……」

弥彦「え」

オロロロロロロ…

〜げろうに剣心 明治剣客嘔吐譚〜 完

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me