おっさん「学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるようになりなよ」男「なります!!!」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:32:14
おばさん「勉強してえらくなって頂戴よ」

おっさん「なあに人間そんなに偉くなるこたあねえ。ちょうどいいってものがあらあ」

おっさん「いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるようになりなよ」

おっさん「それが人間偉すぎもしない、貧乏すぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ」

男「……」

男「なります!!!」

男「うおおおおおおおおおおおお! トンカツをいつでも食えるようになるぞ!」スタタタタタッ

3 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:36:12
男「うおおおおおおおおおお!!!」

男「肉切ってぇ……小麦粉と卵とパン粉つけてぇ……油に入れてぇ……」

ジュワァァァァァ…

男「うおおおおおおおおおおおお!!!」

母「どうしたの、バカの一つ覚えみたいにたくさんトンカツ作って」

男「これもトンカツをいつでも食えるようになるためなんだ!」

母「はぁ……?」

4 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:36:25
とんかつ屋でさ、とんかつ食べると大体三千円位じゃん。
例えば、給料日前でも気兼ねなく三千円出せるって考えると、本当に偉すぎも貧乏すぎもしない、ちょうどいい感じなんだよな。
5 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:39:10
教授「なので、情報が氾濫するマスメディア社会においては、各々がしっかり情報の取捨選択を……」

男「……」モグモグ

教授「む」

教授「コラーッ! 講義中になにを食っとるんだ!」

男「トンカツです」

教授「む、それならよし!」

7 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:40:39
いいのかよ!
8 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:42:21
店長「牛丼並盛り一丁!」

男「はいっ!」

店長「バイト君、一休みしていいぞ」

男「よぉし、トンカツ食べよう!」モグモグ

店長「えぇと……牛丼屋でトンカツ食うの?」

男「いけませんか?」

店長「いや、いいけどさぁ……」

9 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:45:14
女「今日のデート、楽しかったね」

男「うん」

女「あ、ちょっとお腹すいちゃった」

男「だったらあそこのベンチで休憩しようか」

女「なにか食べる物あるの?」

男「……」ゴソゴソ

男「これさ」サッ

女「懐から……トンカツ!?」

男「どうぞ」ニコッ

女「う、うん……」

11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:48:18
女「……」ガツガツ

女「うん! うまい!」

女「外はサクサク、中はジューシー! 理想的なトンカツだわ! やるじゃない!」

女「おかわり!」

男「う、うん……」

男(まさか俺より食べるとは思わなかった)

12 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:48:18
伏線回収が素晴らしい脚本だ
13 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:52:05
男「……という理由で、御社を志望いたします」

面接官「なるほど、分かりました」

面接官「では続いて、自己PRをお願いします」

男「はいっ! 私は……いつでもトンカツを食べられます」

面接官「ほう」

男「今もこの通り」サッ モグモグ

面接官「むむむ……採用ッ!」

14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:54:23
課長「新人君、これコピーを……」

男「……」モグモグ

課長「おいおい、仕事中に何を食べてるんだね」

男「トンカツです」モグモグ

課長(こいつは……大物になるかもしれん)ゴクリ…

17 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:57:07
トンカツってすごい
18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:57:15
男「俺たち……付き合い始めてから、ずいぶん経つよね」

女「そうだね。大学時代からだし……」

男「もうそろそろ……いいんじゃないかと思うんだ」

女「……?」

男「結婚しよう」

女「!」

19 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:00:12
男「どうかな?」

女「よろしく……お願いします!」

男「じゃあ、このトンカツ……受け取ってくれるかな?」

女「いつもより大きい……!」

女「嬉しいわ、ありがとう!」ムシャムシャ

男「どういたしまして」

女「おかわり!」

男「食うの早っ!」

20 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:04:12
パチパチパチパチ…

司会者『今回の式では、新郎新婦の希望でケーキ入刀ではなく――』

司会者『トンカツ入刀を行います!』

ワァァァァァ…

男「じゃ、いくよ」

女「うん」

男「せーのっ!」

ザクッ…

22 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:08:02
男(新婚生活が始まったってのに……こんなことになるなんて)

強盗「ぐっへっへっへ……金出しな」

男「……出してくれ。命にはかえられない」

女「う、うん」

強盗「物分かりがいいじゃねえか。おかげで死ななくて済んだな」

強盗「……」グゥゥ…

強盗「おっと腹も減っちまった。おい、なんか食い物出しな」

男「……」

24 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:11:15
男「どうぞ」サッ

強盗「トンカツ!? お前どこから出したんだよ!」

男「いつでも食えるようにしてるので」

強盗「意味分からんが……まぁいい、食ってみるか」モグモグ

強盗「……こ、これは! なんてうまさなんだ……!」

強盗「こんなうまいトンカツを食わせてくれる人から、強盗しようとしてたなんて……」

強盗「自首……します」

男(強盗に……勝った……!)

27 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:15:05
男(俺も今や父親になったし、今日は早く帰らないと……)

男「……」スタスタ

ブロロロロロ…

男「え!?」

男(赤信号なのにトラックが突っ込んできて……!)

ブロロロロロ…

ドカァンッ!!!

30 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:17:17
ピッ… ピッ… ピッ…

医者「……」

女「夫は、夫は助かりますか!?」

医者「手術は成功しましたが、このまま意識が戻らない可能性もあります」

女「そんな……!」

子供「お父さん……!」

医者「声をかけてあげて下さい。それがきっかけで、意識が戻った事例もありますから」

31 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:20:10
男「……」

女「あなた!」

男「……」

子供「お父さん!」

男「……」

女「トンカツよ!」

男「……」ピクッ

医者「えっ?」

33 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:22:13
おっ?
34 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:23:19
男「いつでも……つまりたとえ死にかけててもトンカツは食う!」ガバッ

女「よかった……!」

子供「お父さぁん!」

医者「おおっ、奇跡だ!」

男「トンカツうまい!」ガツガツ

女「おかわりもあるわよ」

35 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:24:09
トンカツすげえ
38 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:26:17
社員A「定年退職、お疲れ様でした」

社員B「今日は若手社員一同でご馳走しますよ!」

男「じゃあ、トンカツをいただこうかな」

男「うん、この店のトンカツはうまい!」モグモグ

社員A「すげえ食いっぷりだ……」

社員B「若い俺たちより食ってるよ……」

39 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:29:09
孫「おじいちゃーん」

男「おお……よしよし」

男「……」ボケー…

男(いかんいかん、このところ頭が働かなくなってきた……。寿命が近いということだろうか……)

男(あまりご飯も食べられなくなってきたし……)

男「だけど、トンカツは食う」ムシャムシャ

孫「おじいちゃん、すげー!」

40 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:31:51
男「……」

医師「ご臨終です……」

孫「おじいちゃん……!」

息子「オヤジ……大往生だったなぁ」

女「あなた、いずれ私も行くから、待っててね」

41 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:34:17
――

――

男(あー……ついに俺も死んでしまったか)

男(まぁ、愛する家族に囲まれて逝けたんだ。幸せな一生だったといえるだろう)

男(えぇと、あっちに行けば、閻魔様に裁いてもらえるようだな)スタスタ

43 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします19:36:31
閻魔大王「ふむ、おぬしは特に悪事をしておらず、極楽行きが妥当――」

男「……」モグモグ

閻魔大王「っておい! 裁きの最中になにを食っておるんだ!」

男「トンカツです」モグモグ

閻魔大王「なんという奴だ……! ええい、こやつをキャベツ地獄に連行しろ! ソースもつけてな!」

男「おお、それはありがたい」

END

10 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:46:30
面白い
15 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします18:54:42
キャベツは食わないのかな

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me